読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カンガエゴト・オモウコト

日々のカンガエゴトとオモウコト。かわいい笑顔をしてくれているのを見るのが幸せ。

NEVERLANDへ着ていくお洋服と持ち物は?

NEWSの9thアルバム”NEVERLAND”オリコンウィークリーチャート&Bill board Hot album7チャート1位おめでとうございます!

www.oricon.co.jp

www.billboard-japan.com

 

オリコン初動は124,133枚、Billboard初動は131,427枚でした。

”恋を知らない君へ”はオリコンBillboardの枚数に差異がありすぎて、パッケージの売り方で枚数の数え方が違うということが分かったのですが、オリコンは推定売上枚数

音楽・映像ソフトを販売している全国約22,930店の調査協力店(CDショップ、レンタルや書籍などを扱う複合店、家電量販店、コンビニエンスストア、ジャンル専門店、インターネット通販)の店頭、イベント会場等での販売実績をもとに、全国の週間推定売上枚数を算出したものです

 のようです。サウンドスキャンとは、流通経路等もちがうようなのでカウント方法は深くはわかりませんが、billboardランキングは

リアルストア、Eコマース、約、店舗における約3,900店舗における販売枚数のパッケージ実売データをもとにした全国推定売上枚数をもとに、Gfk Japanが提供するi tunes、Google Play、mora、mu-mo、レコチョク他、国内主要音楽ダウンロードサイトの販売実績、ニールセンが提供するYou tube再生回数及び株式会社GYAOが提供する音楽コンテンツ動画再生回数、プランテックの提供する全国主要エリアAM/FM32曲のラジオ回数、PCでCDを読み込んだ際にグレースノート・メディアデータベース、にアクセスするLook up回数、NTTデータの提供する楽曲とアーティスト名のツイート回数、Gfk Japanが提供するApple Music、AWAGoogle Play Music、LINE MUSICの国内主要音楽聴き放題サービスの再生回数およびシンクパワーが提供する歌詞表示サービス「プチリリ」の表示回数から推定するストリーミング数の8つのデータで合算する国内唯一の総合ソングチャートです。

のようで、今回1つ勉強になったのがプチリリというアプリ。

フォロワーさんに教えていただいたのですが、

petitlyrics.com

 このプチリリにはアプリがあって、こちらをダウンロードするとスマホ内の楽曲が同期されて、音楽聴きながら歌詞を見ることができるし、かつBill boardランキングのポイント加算されるという優れものなのです!

 

早速ダウンロードして歌詞を見ながら脳内歌練とC&Rをする日々が始まりました。

 

さて、NEVERLANDの遠征ですが、札幌は色々失敗したのでいまから考えておこうと思います!

  1. お財布とかチケットとか切符とか
  2. 防振双眼鏡
  3. 下着とか(荷物を最小限に抑えるため下着とか以外着替えないようにしようと心に決めました!!)
  4. くるくるドライヤー(セットが1番楽)
  5. 化粧ポーチとクリームとワックス

     

    lisakaiho.hatenablog.com

     

明色化粧品 リモイストクリーム (リッチタイプ) 30g

明色化粧品 リモイストクリーム (リッチタイプ) 30g

 

 

 

ザ・プロダクト ヘアワックス 42g

ザ・プロダクト ヘアワックス 42g

 

 

 

このクリームお友達に紹介してもらって、めちゃくちゃよくて即買いしました。もうこの最小限で行きます!!

 

 6.グッズたち・・・4人の顔団扇&ペンライト&タオル&ネバーバンド(なんかつけてほしそうだったから!笑)

 7. i phoneと充電器と充電池

 

これで臨もうかなと思っています。

 札幌にはこれを連れて行ったんですけど、眠たくて見られなかったので必要ないかなああ。一応NEWSがつまったDVDだけつれていこうかな。

 f:id:lisakaiho:20170405180254p:image

バックも軽いのに買い替えたいなあと思う今日この頃は♡

 

 

お洋服は、今週末はあったかいらしいので

白いロングカーデに

usagi-online.com

(この黄色、NEWSが思っているますだイエローっぽくない??)

store.nanouniverse.jp

 

このタイトスカートのピンクがさくらっぽいカラーだったので、これと白いニットかトップス(てごちゃんのままばりのノースリーブ)ににしようかな。

そして、グレーのパンプスにグレーのタイツかなあ。30デニールの。笑(40デニールはなかった。笑)

 

毎度のことなのですが、福岡は実は午前中会議があって今回は年間表彰みたいのもありまして、絶対に抜けられない会議になってしまって超身軽でいかないと羽田の便に間に合わないのではないかという心配もありまして、超身軽&ちょっとちゃんとしている服にジャケットきていかなきゃならないという難問もありまして、これで私行きます!!!笑

 

ってこここまで書いてこれ誰も興味ないなって思ったので、そっと終わりにします。

 

夜はお友達とごはんいくのたのしみだ~!!

 

NEVERLANDの世界観とNEWS #NEWS #NEVERLAND

お題「NEWS「NEVERLAND」レビュー」

お題「NEWSの8thアルバム「NEVERLAND」で1番好きな楽曲はなんですか?」

 

NEVERLANDへ早くいきたくてたまらないのだけど、そんなNEWSから私たちは招待状とそのNEVERLANDを開ける鍵をいただいた。

その招待状には縦読みでメッセージが隠されていたり、初回盤のジャケットにもシークレットメッセージがはいってて、女の子が喜ぶポイントを押さえるのがとてもうまい。

鍵も想像よりずっと、鍵だった。たとえるなら外国の古い洋館の扉を開けるような、そんな鍵だったし、NEWSって書かれているし、これはたまらない演出だ。

NEWSはロマンチックに定評があって(私調べ笑)コンサートを発表する日もいちいち考えてくれてて素敵なアイドルなんだけど、こんな粋なことやってくれるなんて大好き。

f:id:lisakaiho:20170227124605j:plain

そんなNEWSのNEVERLANDですが、本当にびっくりするほど、シゲちゃんの言葉を借りるとAwesomeな1枚に仕上がっていたのだから、NEWSのコンセプトアルバムはまた今年も進化を遂げていた。

 

NEVERLAND(初回盤)

NEVERLAND(初回盤)

 
NEVERLAND(通常盤)

NEVERLAND(通常盤)

 

 

 

NEWSはプロデューサーさんに全幅の信頼を寄せているようで、てごちゃん曰く「彼は天才」なのだそうだ。

プロデューサーってすべての”こと”について知見があってかつ”アイデア”もないとプロデュースをできない。そんな天才的なアイデアを持つプロデューサーさんとNEWSが出会って”NEVERLAND"を生み出してくれたのだから、今のNEWSを最大限魅せるアルバムに間違いない。

まっすーの言う、「去年(QUARTETTO)できなかったことを(NEVERLAND)でやって、今の最大限できるNEWSを表したアルバム」(私なりの解釈)といっていたけれど、まさにでそれこそ歌割りから歌い方から音域から、すべてが努力なしではできないレベルの楽曲の集まりでかつ、とても幅広い顔をもった楽曲が宝物のように詰め込まれている。

私もそれこそ、m-flo世代だし、GReeeeNはWeeeeKというNEWSの転機となるような、NEWSを代表する楽曲を提供してくれているし、FAZZY CONTROLのJUONさんや岸田勇気さんというその界隈では沢山のファンを持つアーティストや、いつものヒロイズムさんや5年経ってもまだ24時間テレビで歌っては涙がでてしまうフルスイングの亀田誠治さん。

 

今回とても嬉しいと思うのが、沢山のアーティストさんから楽曲提供を受けたおかげでそのファンの方にも聴いてもらう機会があるのではないか?ということ。

 

以前、タッキー&翼のアルバムがそうやってたくさんのアーティストさんから楽曲提供を受けていて、純粋にとってもうらやましいなって思ったのです。

やっぱり、色んな曲を聴けるってアイドルの最も大きいメリットだと思うし、かつコンスタントにいい楽曲を歌えるのもアイドルの特権なので、NEVERLANDにたくさんの楽曲提供をもらえたのはただただとてもうれしいかった。

けいちゃんが、m-floさんど世代といっていたけれど、本当にCome again

 

come again (Original)

come again (Original)

 

 とか、ちょうどダンスやっていて当時DJに恋していた高校生の私は、歌手もLISAさんだし、私のことだって勝手に思って恋していた楽曲だった。いたい 笑!!

 

そんなNEWSのNEVERLANDはまず語りからはじまるのだけど、しかも日本語ですごく私の中の子供ごころをくすぐられるというか、ここで英語ではなく日本語を持ってきてくれるところも好きだ。

 

私はやっぱり、どの楽曲が好きかと聴かれるとそのアルバムを表す”NEVERLAND”がすきかなあ。

 

やっぱりそのアルバムのリード曲はほぼほぼそのコンサートでないと聴けないプレミアム感もあるし、何より今回の世界観がもうジャニーズとか、NEWSとか超えていて、あの何度も”圧倒的”というNEWSを信じていなかったわけじゃないんだけど、甘くみえていた私はすぐに考えを改めてほしい。

本当にびっくりした。

 

こういう曲をリード曲にもってきちゃうのかっこすよすぎるし、わくわくとぞくぞくとどきどきを兼ね備えた曲に興奮して眠れなくなる日が来るなんて思わなかった。

正直アイドルは吉徳じゃないけれど、顔が命だと思っていたんだけど、私は本当に反省をして、NEWSの未来が楽しくてたまらないなあと思った。

 

たくさんの音とたくさんの声。

圧倒的スペクタクル感、いまにもNEVERLANDの扉をあけそうなそんな楽曲に仕上がっているから私は大好きだ。

また、今回のCMも驚きの曲なしエンターテイメントストーリーをお届けするスタイル。

NEWSは、やりたいことが明確だしぶれていないからその方向に4人で進んでいけるのだろうと思う。

本当は、リード曲のMVを撮って、それをCMにするっていうのが一般的だしそれ以外のCMってあんまりない。

 

でもNEVERLANDは音楽アルバムじゃなくて、アルバム自体がミュージカルのような音楽絵本のようなスタイルをとっているから、こういう形で出したんだろうけれど売上を心配しつつその世界感を体感させるためには、大事な入口だと思う。

 

”EMMA”や”恋を知らない君へ”といったシングル曲もすっと入りこめるような沢山の顔を持つアルバムにあるのをつなぐのはMr.インポッシブルであるから、本当に一言でいうと面白くてたまらない。

 

こんなに感受性が低くて音楽に疎い私がそう感じるんだから、音楽に造詣が深くて感受性の高い方が聴いたらどうなるんだろうか。

 

本当にNEVERLANDをみせてくれると確信できるアルバムに仕上がっているし、私のNEVERLANDがここにあると思わせてくれるなんて愛しかないなあと思う。

 

愛が7つのうちの最後にくるエレメンツだと言っていたけど、こんなアルバムを届けてくれるNEWSは愛に満ち溢れているなあと感じている。

 

だって、すべての楽曲が難しくて技術もさることながらその曲の世界観に引きずり込ませるためには、気持ちと気迫がなければ歌いこなせないレベルの音楽になっているからだ。

 

本当にぜひ、音楽が好きな方、ジャニーズが好きな方、あと最近つまらないなあって思っている方が聴いてくれたらなあと思う。

 

f:id:lisakaiho:20170227111446p:plain

この鍵を開けて、ともにNEVERLANDへ!!

 

 

 

 

 

 

30過ぎたらプロの手借りる美容法!

今日は、なんでもない美容のことを書きます!

 

林真理子先生の小説はもちろんのこと、エッセーも好きなのだけど中でも大学生くらいに読んだ”女性は30歳過ぎたらプロの手を借りてでも美を保ったほうがいい”(ニュアンス)と書かれていて、私は先人の言葉は意味があると心に深く深く刻んでいたのでした。

 

そんな折に、NEWSが美的で連載をはじめてNEWSの美意識の高さに反省した私は、定期メンテナンスをきちんとすることを再度誓ったのでした。。笑

 

美的(BITEKI) 2017年 04 月号 [雑誌]

美的(BITEKI) 2017年 04 月号 [雑誌]

 
美的(BITEKI) 2017年 05 月号 [雑誌]

美的(BITEKI) 2017年 05 月号 [雑誌]

 

 

美女入門 美女入門シリーズ

美女入門 美女入門シリーズ

 

 もともと父が美容院とか化粧品の会社とかやっていたこともあり、髪の毛に関しては月に1回以上美容院にいくというのはそれこそ幼稚園のころから徹底していたけど、そうじゃない部分も色々と手をかけなけないと、まぁあれです。色々不調がきたしてくるんですね。笑

 

そんなわけで、私の駆け込みサロンを紹介します。

まず顔をちっちゃくしたいときはここ。

美容鍼灸のハリッチさん。

www.haricchi.jp

 

鍼ってやったことありますか??想像通りなのですが、おなかが冷えてるとおなかにも打ってくれます!

美顔というか、とにかくちょっぴり鈍痛はありますが顔がちっちゃくなります。鍼をさして、電気を当てるんですが本当にぐいぐいくるんです。東洋医学ってすごいですね。ぽこぽこにむくんでいた顔がしゅっとします。

あと頭皮部分にお灸をするので若干においがありますが、なんだかめちゃくちゃすっきりします。ただしこれもちょっと痛いです。

ぐりぐりされます。

美容鍼灸どうせ気休めでしょ?なんて思っていた自分をぼかすか殴りたいくらいめちゃくちゃ効きます。

 

ぜひ、勝負デート前(コンサート前)に小顔になって小顔のアイドルを見ましょう!!

 

そして、なかなか予約は取りづらいのですが、私の本当に大好きなサロン。

Absolu Herbeenさん。

absoluherbeen.com

予約がとれたら場所を教えてくれます。

だいたい六本木周辺なのですが、効果が抜群でそんな頻繁にはいけないのですがオイルと独特のリズムでのマッサージがとにかく痛気持ちよくて、お肌のコンディションとか足のむくみや諸々ケアしてくれます。

 

私はよくエッセンシャルFBLというコースを選択するのですが、顔と背中と足をケアしてくれるコースで、火打石で始まるなんとも縁起のよさを感じるサロンです。

 

やってもらったあとは、ちょっと倦怠感があるのですが沢山水分を摂って、寝るとすっきりするんです。

 

この2つは美容院やマツエクのような定期的に通うけど、ベストサロンを見つけたいなと思って探していた2店舗。

 

いろんなところをお試ししてきましたが、今の所効果もきっちり目に見えてわかるところはここかなあと思います。

 

皆様の美容サロンのとっておきよかったら教えてください!!

 

今月は装苑にまっすー

 

装苑 2017年 5月号 [雑誌]

装苑 2017年 5月号 [雑誌]

 

 SONGS巻末にNEWS

 

月刊ソングス 2017年 04 月号

月刊ソングス 2017年 04 月号

 

 そしてテレビ誌と目白押しです。

NEWSとともに美しくなって、NEVERLANDで年をとらない魔法を手に入れるのです!!!!!笑

 

 

NEVERLAND(通常盤)

NEVERLAND(通常盤)

 
NEVERLAND(初回盤)

NEVERLAND(初回盤)

 

 明日は少プレ。

沖縄のNEWSかわいいだろうな~~~~~~~~~~~~~~~。

NEWSと出会えてよかったと心底思う話。#NEWS

お題「○○担になったらこんないいことがありました!」

 

本当に本当にこれまでほぼほぼ”お茶の間ジャニオタ”だった私はNEWSと出会ってからふかーく深くジャニーズの沼にはまっていったのでした。

 

多分それは、”お茶の間”をできないアイドルだったからだと思う。お茶の間をできるほど露出が多くないからこそ、ハマったら抜け出せないアイドルでもある。ハマるのが簡単ではないからこそ、ハマったら最後なんです。

そんなNEWSが次のツアーはNEVERLANDなんだって。

これは好きしかない。。

 

 

そんな私がNEWSと出会ったのは何度も話しているけれど、”美しい恋にするよ”のDVD。

 

 NEWS担の3人に1人はDVD落ちのように感じる #あなたのNEWSはどこから タグをみててもこのDVDを挙げている方が多くて、NEWS布教用DVDの最大派閥でもある。

 

しかし、アイドルでDVD落ちってきっと本来は多いポイントではないと思う。

だからNEWSの作るLIVEはだいすきだって話がそれちゃった。

 

NEWSを好きになってよかったこと。

 

1.沢山お友達ができた!!

これに尽きるんだけど、NEWSを通して沢山お友達ができて、年齢も性別も職業も全くこれまでのお友達と違った純粋に”NEWSが好き”とか”ジャニオタ”のお友達ができた。お友達ってこの年でできるなんて思っていなかったから私にとってはかなり幸せなことだし、嬉しいことだったな。

いきなり夜飲みにいったり、土日うちに遊びにきてくれたり、ドームや他の会場で連日あったり、そんなお友達いままでいなかったから非常にうれしい。

小学校の幼馴染とまたNEWSを通して再会すると思わなかったし、会社の先輩や後輩ともNEWSを通してこんなに仲良くなれて毎日ランチしてはNEWSの話ができるようになるとは思わなかった。

NEWSが引き寄せてくれたお友達に感謝している。

 

これまで嵐の事しか好きじゃなかったときは、それ以上自分の輪を広げなくてもそこかしこに嵐のをまぁまぁ好きみたいな知り合いや会社の先輩とか後輩がいて、お友達を作らなくても情報に溢れていてCDやDVDはいつでも買えるし、TVを付ければいつでも見られる状況だったかもしれないのだけど、NEWSを好きになってからは周りに詳しい人がいなかった。それに嵐のネット界隈はちょいちょい怖かったりしていて、正直私のような新参者は受け入れ難い雰囲気があった。(今となってはそんなことないと思うのだけど。)

 

NEWSを好きになってからは、ネットを検索して、twitterを検索して自ら情報を入手したり、聴いたりしないと全然掴めなくて、ただそのおかげもあってブログも始めることになったり、ブログに書いている情報から色んなことを知るようになっていったのだけど、そうやってたくさんのお友達ができた。

 

母に「お友達ができることは素晴らしいこと。人生はお友達によって助けてもらえる。」と言われており、本当にそう感じる毎日だ。

 

NEWSを通して、このブログやtwitterを通して仲良くなってくださった皆さまに感謝しています。ありがとうございます!

 

2.優しい気持ちでいられるし、仕事がんばろうとする原動力

それまでの私は、アイドルに対してそこまで深く考えたことがなかったような気がする。というのも、すっごく幼い時から見ていた彼ら(嵐)が時を経て、確かに色んなことを経たけど、同世代としての成功者であるからだ。

 

でもきっとNEWSはちがう。まだ夢の途中だ。

私はもちろんデビューのころから追っていたわけではないし、ここ最近の超ど新規でもあるから、ここで多くを語っていいものか迷うけれど、語っちゃおうと思う。

 

私が好きになった頃は、まだ1か月に1度もNEWSが見られない月もあったし、もちろんレギュラーなどはなく、とにかくファンとしては見たいみたい見たい!!!という欲を掻き立てる存在だった。

 

しかし、徐々に結果を出していくのをこの目で見ていくと、けいちゃんのいう「願っていればきっとかなうんだ」っていうことを証明してくれて、それが自分にとって非常にプラスになったし、今もなっている。

 

NEWSは本当に少しずつ少しずつ力をつけ、仕事を増やしていくグループだけれどアイドルは容易く仕事を手にすることはできなくて、それでももがきながら手さぐりでも進んでいくアイドルを見せつけられているのがこの2年半でも大きく感じているからこそ、私ももっともっとがんばらなければ!!もちろん結果は出さなければならないけれど、その前提に何を掴むにも努力が必要だということを感じている。

 

そして、それがあるからこそ今仕事等でうまくいかないことがあったり、納得がいかないことがあっても彼らはあんなに頑張ってもまだまだ上を目指していく、TEPPENに向かって走っているアイドルなのだから、私も頑張ろうという気持ちにさせてくれる。

 

どうしてもとげとげした気持ちになったらてごちゃんのハムスター動画を見て癒してもらっている。

書いてても”アイドル尊い”という言葉しか浮かんでこないってNEWSに感謝しても感謝しきれない。

 

私がメンタル穏やかで常にいられるのはNEWSのおかげです!

 

3.美容とファッションにより気を遣うようになった

まず美的に連載を持つようになって、本当にNEWSの美容力の高さというか女子力を高さを思い知った。

私、、、女子なのに負ける。。。

というわけで美容大好きなんだけど、ハマればハマるほどお金がかかるんだよなあと思っていた頃に、おしりをびしばしされる感じに美的が始まって心を入れ替えました。

いつかプロの手を借りている部分について、ブログ書こうかな。

あとファッション。

だって、NEWSはメンバーカラーのお洋服=ファンだと思っているんだもん。

そんなグループ好きになったことなかったんだもん。

もともと、ピンクが好きではあったけどこんなに色んなピンクの合わせ方を考えたり、するようになるとは思わなかったし、NEWSが大体おしゃれだから自分もそういう格好しようかなと思うようになって(色の合わせ方とか)ファッション誌を本当によく読むようになった。

今では大体のファッション誌は目を通すようになった。

私は、メイクもおしゃれも元々そこそこ好きだけど、今は本当に好きだ。とはいえ、別に奇抜な格好をしているわけではないが、メイクもおしゃれも楽しくて大好きにまた戻った気がする。

NEWSありがとう!!

 

美的(BITEKI) 2017年 04 月号 [雑誌]

美的(BITEKI) 2017年 04 月号 [雑誌]

 

 

余談.可愛い人を好きになることが幸せだと気づいた!

可愛い人というか可愛いところを沢山きづけるようになったというか、、、可愛いところにきづいてしまったら、もう沼だ。

 

沼落ちしたら、なかなか抜け出せないって感じている方多いと思う。

 

NEWSって可愛いですよね?!??!?

NEWSみんな本当に可愛いアイドルなんですよ。(真顔)

 

で、かっこいいところじゃなくて可愛い所にきゅんきゅん胸をわしづかみされちゃったら、もう無理。。。なんですけど、それに気づいてしまってから、彼の可愛い所が本当に好きになってしまったというかめちゃくちゃ癒されるというか。。。笑

 

あ~もうこの興味ないときのぽ~~~~~~~っとした顔は、てごちゃんのMV撮るときにみんなが真剣に聞いてるのにまったくきかないでぽやんとしてる時に似てるなあ、可愛い!!とか、なんか意味不明に可愛いところを一致させては私いい人と結婚できたなあって思っていて、これも可愛い人を好きになった幸せだなあって思っている。

 

私たち夫婦は1週間顔を合わせないこともざらで、帰ってきていないことに3日気づかないこともあれば、帰ってきているのにLINEされなきゃ気づかないこともある。

1か月に1回くらいしかごはん食べないことも多いくらいのレベルの夫婦なんです!

 

てごちゃんのこんなところとめっちゃ似てる(断じて顔ではないけれど、身長とか?笑)それだけで可愛いって思えて幸せになれるので、NEWSに私めちゃめちゃ感謝している。

あと、夫も私もB型でB型が大好きなので、必然的にてごちゃんのことを凄くいい子だと思っていてとにかくそれによって夫婦に平和が保たれるのでめちゃくちゃNEWSに感謝している。笑

 

 

というわけで、NEWSと出会ってから心底いいことばっかりでただただ本当にいいアイドルに巡り合えて幸せだなあと思うことばかりだ。

 

私はもともとすごくスーパーポジティブな性格だけれども、てごちゃんに出会ってもっともっとポジティブになったし結果を出すことの大切さを知ったし、けいちゃんやシゲにであって地道に努力する大切さを教えてもらったし、まっすーの美的センスによって人は似あうものを身に付けるべきでそうすることによって、自分の事をよく理解できるようになるということを教えてもらった。

 

NEWSすごいんだなあ。

NEWSに出会ってよかったと心底思う話でした!

NEWSありがとう。

 

 

#NEVERLAND につれてって #NEWS

年を取らない(私にとって)夢の島、NEVERLAND。

NEVERLANDジャケ写も制作陣もタイトルも発表になりました。

なんだかかなり、ファンタジー感満載のNEWS。

 f:id:lisakaiho:20170227124605j:image

初回盤のジャケットは鍵穴と鍵がついていて、中をのぞくとタキシードで正装したNEWSが待っているなんて本当に大好きな世界観。

f:id:lisakaiho:20170227111446p:plain

 

私は小さい頃、ディズニーランドが大好きで(両親もハネムーンにフロリダとロスのディズニーを周り、株主になっているほどディズニー好き。)年パスを作ってもらってはつれていってもらっていたのですが、中でも”ピーターパンと空の旅”が大好きでした。

 

あのロンドンの夜の街並みを空から見るのがたまらなく好きで、何度も何度もせがんでは乗せてもらっていました。

 

実際大人になってからどうしてもロンドンに行きたくて、行ったときの感動はひとしおでした。

 

そんな世界感にNEWSが連れてってくれるんだなあと思うと私はNEWSのファンになって幸せだなあと思います。

 

NEWSの1番ほかのグループと比べて変わっているところにアルバムのつくり方があるなあと思います。

 

”NEWS”からはInterを入れてアルバムを1つの物語として捉えている感覚が強くて、そういうNEWSの物づくりの姿勢が好きなんです。

 

私自身は音楽を沢山聴くわけではないし、普段もいつも音楽がないといきていけないという生活はしていませんが、幼いころからJanet Jacksonが好きでJanetのアルバムって1つの物語になっているのが本当に好きだったんですよね。(あの力強い見た目から想像できない声やリズム感も大好きです。)

 

そういう方向性なのがNEWSの創るアルバムなのかなあと思います。

 

また、初回特典の付け方もあまりに斬新でこの斬新さを許されているNEWSは事務所からそれはそれで愛されているんだろうなと思うのです。

ジャニーズ事務所は本人たちの意思を明確に示せば、聞き入れてくれるんだなあと去年のQUARTETTOの時も書いた記憶がありますが、今回もまさになんだろうと思います。

lisakaiho.hatenablog.com

今回は新たに”脚本”の文字がありました。

”作詞”ではなく”脚本”。

ミュージカル舞台なのかなあ。

 

NEWSのミュージカルなんてとってもたのしそうだし、今の歌唱力と彼らの演技力で見てみたいと思っていたのでどんなNEVERLANDに連れて行ってくれるのだろう。

期待しかないです。

 

”The Entrance"

”7 elements"

"Neverland Cast Members"

"The Grand Finale"

"To be continued"

 

と5つの脚本が入って、物語を創っていっていくのでしょうか。

 

そして、今回制作陣も豪華で、これまでうらやましいなと思っていた有名アーティストからの楽曲提供も多かったですね。

東京事変等などでご活躍の亀田誠治さんとヒロイズムさんタッグの”流れ星”

m-floの☆Taku TakahashiさんとLISAさんのBrightest。

”Come again”を想いだすタッグだなあと思います。大好きだったなあ。

そしてWeeeeK以来のGReeeeNさんからの”U R not alone"。

また、ドリカムのサポートはもちろんのこと(吉田美和さんの夫)スガシカオさんや稲葉さんのサポート行っている、JUONさんと岸田勇気さん(私の記憶が正しければLovi'n Uの時のキーボードの方)のBLACK FIRE。

なんというか、タイトルと制作陣がすごく合致のいく楽曲だったので、楽しみしかないし、こんな形でアルバムを出せるNEWSはきっと幸せ者なのだろうし、それを楽しみにできるNEWSファンでよかったなあって思っています。

 

あと、発売まであと1か月きってしまったのだけど、きっと素晴らしいはずだからぜひぜひお手に取っていただければなあと思います!!!

 

ちなみに初回盤にはNEVERLANDの扉を開ける鍵とNEVERLAND EPISODE 0がついていて、特別映像が札幌初日が始まる1分前までストリーミング配信される予定です。

 

そして、通常盤はタイトルだけで話題をかっさらった小山慶一郎作詞の”ニャン太”や山下達郎さんのカバーをする増田貴久ソロの”FOREVER MINE”など、これまでと趣向が変わったソロが聴けるのかなといわからわくわくのソロ曲が収録されています。

 

先日、素敵なお友達から2012年ごろのNEWS(それより以前のNEWSも含め)の映像をいただいたのだけど、圧倒的に4人の歌唱力が上がっていると思われる最近のNEWS。

 

もちろんダンスもしっかり踊りつつ、歌うというその技をほぼほぼ習得できるようになってきたのかなと思される2017年。

いまだにダンスも歌もうまくなりたいというNEWSのステージは絶対に裏切らないし、そのアルバムはきっと凄く煌めきが詰まった1枚になっているのではないかと思います。

 

 

NEWSが魅せるNEVERLANDに早くつれてって。。

 

 

 

EMMAとNEWS オリコン1位おめでとうございます!

NEWSオリコンもbill boardも1位おめでとうございます!!!

今回のEMMAは、全日1位でちょっとだけ安心しました。

www.oricon.co.jp

headlines.yahoo.co.jp

www.billboard-japan.com

NEWSは、もう少しファン層が広がればなあと考えてやまない夜もありますが、こうしてNEWSがまたひとつ1位というその記録だけでも伸ばせたことを本当に本当に嬉しく思います。

 

私は、どうしても仕事柄営業なので、売れてほしいし、売りたいし、買ってほしいし、買いたくなってしまうので、これから未来がとても楽しみであるNEWSに投資したくて毎日ネットやレコードショップに出向いていたけれど、それでも1つの大台である15万枚に届かないのはちょっぴり寂しくもあり、そしてまた俄然応援していきたいなと思わされる14.9万枚でした。(実質あと700枚程度だったようですね!)

 

いつか夢見ている5大ドームツアーはきっとコンスタントにシングルが年に2~3枚を20~25万枚の売上枚数で推移しなければ叶わないだろうなと思っています。絶対に5大ドームツアーをしてほしいし、その時にTEPPENを歌っているNEWSと共に泣きたいなあ。

たぶん2大ドームで18~20万枚くらいでの推移かなって思っています。

 

NEWSのファンは多分ちゃんと買っているのではないかなって容易に想像つくのですが、それでも足りないのはやっぱりファンの母数が足りないなのだろうなと思いつつ、NEWSの継続的な活動が続くためにも、自分のできる最大限の応援をしたいなあと思います。

 

それでも、急きょ決まったEMMAですが、沢山のプロモーションをしてもらったと思うのでジャニーズ事務所もJEたんも本当に営業をたくさんしてくれたのだと思います。そして各レコードショップの方の愛あるSNSでの営業メッセージや応援メッセージもいちファンとしてとても感謝しています。

 

音楽番組は年明けのカウントダウンTVに始まり、

日テレ:チカラウタ

TBS:カウントダウンTV×2回、Good Time Music

フジ:ミュージックフェア

テレ朝:Mステ

計6回!

番宣としては、”嫌われる勇気”のドラマタイアップということもあって、シゲが”嫌われる勇気”の番宣で出るタイミングで毎回一緒に宣伝してもらえたし、てごちゃんもたままたイッテQで祭りのタイミングだったので毎回EMMAの宣伝もしてくれていました。

日テレは、news every.で振り付け師であるair:manさんと共にであったり、TBSはビビット、サンジャポとNEWSが出ている至るところで番宣してもらえてました。

ちょっとウィークリーとはずれますが、

NHK BSでも少プレがあるので、継続的に売れてくれるといいなと思います。

f:id:lisakaiho:20170214014800j:plain

今回のダンス凄く好きだったな。

ダンスと衣装のパフォーマンスのバランスと強さとキャッチーさ、そして耳障りのいい曲に音ハメと歌詞ハメされる振り付けが最高でした。

もちろん賛否あったのは知っていますが、個人的にはここまでダンスしてくれたのも私は嬉しかったです。

今回結構振り付けも難しくて、曲自体もユニゾンのないソロをつないでいくスタンスのEMMAだったのでかなり難しかったんじゃないかなあと思います。

 

でもレタスクラブで、NEWSの歌についててごちゃんが沢山語っていてくれていました。

”僕らNEWSが大切にしているのはその瞬間の感情を歌に乗せて届けること”だからどんな調子だったとしても歌わない選択肢はないし、その時の表情と声からも伝わるものがあるからこその歌うという選択肢。

NEWSは本当に歌推しで行くのだろうと確信しました。

気合いに入っている生歌のパフォーマンスは圧巻だったし、難なくやり切り、余裕のNEWSの表情がなんとも全員が30歳を迎える目前でかっこいいなあ、ほんとに!って思わせてくれるパフォーマンスでした。

NEWSという形で歌とダンスで魅せられるようになったきたなと感じてきた集大成がEMMAだなと感じています。

 

2016年は”ヒカリノシズク”や”恋を知らない君へ”のようなミディアムバラード系から”Touch"のようにアイドルだからこそ歌える歌といったNEWSにしては珍しい曲のラインナップが続きました。

 

2017年満を持して出したのがEMMA。EMMAはとてもNEWSっぽいキャッチーでパワフルでかっこいい歌でした。可愛い要素を除いた大人のキャッチーソングだったと思いますが、そこにあの振り付けを乗せたのがNEWSとして戦っているなあと感じたのです。

 

NEWSでしか歌えない歌だなと思うのは、NEWSの歌声がすごく音域も強さもあり、歌詞や曲に対して歌や振り付けが負けないバランスも好きだったし、もっと見たかったです。まさにLIVE感を大切にしているなと思いました。

 

NEWSが前に出ていると感じるのはやっぱり生歌の強さなのかなあ。

そして、それに負けない振り付けなんだろうなと。

 

今回、EMMAに先立ち、チャンカパーナの振り付けや校歌に振付をして曲をより深く感じるというような活動をair:manさんがやっており、私はそれが凄く好きで何度もみていました。

ダンスをずっとやってきた身としては、私自身は好きな振り付けがあるけど嫌いな振り付けはありません。

EMMAはすごく印象的に歌名を振り付けでいれたり、セクシーさを入れてかっこよかったし、攻めの姿勢が好きです。あとNEWSがエンカウントもちゃんととれていて、リズム感がだいぶ上がっているのが彼らの努力だろうなと思っています。

時に歌うと、焦ってリズムが走ってしまったり、振り付けをこなさなきゃと思うあまりずれていくなんてことがありますが、今回のEMMAはなかったので、きっとまた色々思うことがあって気合いいれたんだろうな、なんて思いました。

ジャケットって難しい小道具を印象的にみせて、スタンドマイクで歌名を入れるなんて粋な演出だったなあ。

 

こんな曲をシングルでだしてくれて地上波でやってくれるNEWSが好きだなあと思いました!NEWSの強みが存分に活かされてて、本当に面白いグループだなと思います。

 

たぶん、この人数じゃないとやりすぎてしまうし、この人数だからこそ画的にやりすぎ感がなく個性をだせるのだろうから、EMMAはとってもとってもいい楽曲をもらえたのではないかなと思います!!

 

EMMAと恋しらがどんな形でNEVERLANDで展開されていくのか、楽しみで仕方ないです!

アルバムはこれまで4人になってからぎりぎり10万枚超える推移なので、目指せ15万枚なのかな。アルバムが15万枚行くグループになりますように。。。

ちなみに5大ドームツアークラスは30万枚前後かなと思うとやっぱり夢の5大ドームはまあまあ遠いなあと思うのですが、いつかできるようなグループになりますように!!!!!!!!!!!!

 

EMMA(初回盤B)

EMMA(初回盤B)

 
EMMA(初回盤A)

EMMA(初回盤A)

 
EMMA(通常盤)

EMMA(通常盤)

 

 アルバムは、NEVERLANDです!!

また明日以降にメルヘンな話を書きたいと思います!!

 

 

 

 

真夜中の #小山慶一郎 に寄せて 

明日はきっとEMMAのウィークリーが出るのかなと思って、今日中に書き上げなくては!と思い、先ほど家に帰ってきてPCを立ち上げてみました。

 

lisakaiho.hatenablog.com

 

今年のはじめ、けいちゃんの記事を書きました。

去年のけいちゃんから2017年のけいちゃんは凄く目に見えて変化して、それが頼もしくてたまらずこんな記事を残しました。

 

最近、いろんな芸能界の黒い部分が見えるたびに私は本当にジャニーズ事務所に好きなアイドルがいてよかったなって思います。

 

ってtwitterに書いたけど、ジャニーズのジュニアという子役ではない育成の仕方も、シンメを組ませグループを組ませ、時には連帯責任を取らせる事務所の方針が常々素晴らしいなあと思っています。

 

どんなグループも素敵な関係が築けていて、ジャニーズってファミリーなんだなあと思うし、以前大野くんが社長といえば、ジャニーさんといった理由が「怒るときは、もうがっかりだよ!!YOUといったように凄く落胆するけど、ほめるときは自分のことのように喜んで褒めてくれるから。」と言っていました。(ニュアンスです。)

 

そもそも、育成段階を社長がちゃんと見るのも素晴らしいと思うし、そうやって社長の姿をみて、先輩の姿を見て、多くのジャニーズが同じ青春時代をすごし辛かったことやしんどかったこと、嬉しかったこと楽しかったことを共有できるのって凄くいいなあって思っています。

 

さて、そんな中で私の大好きなグループNEWSの話になりますが、メン愛でものすごく長い記事をUPしました。

詳しくは、メン愛を読んでいただけたらと思います。

 

そもそもNEWSは

 

といったように、記念日を大切にし、サプライズ感を出すのが好きなグループだなと思っていて、ツアーの発表も元旦にしたくて1月1日にしたり、とにかく私にとってはとてもかっこよくて可愛くて大切にしたい大事なアイドルなのです。

 

そんな逆バレンタインとしてアルバムを発表した、NEWS。

きっと、NEWSのメンバーは優しすぎてファンを安心させたいし大盤振る舞いしてしまうところがあるので、EMMAのシングル中に本当はアルバム発表をしたかっただろうに、EMMAのシングルの売上もかかっている中で、がんばって黙っていてくれたのだろうと思います。

だからオリコンのウィークリーが締め切る日曜日の次の月曜日である今日に突然アルバムを発表したのだろうと思います。

 

そんな気遣いもうれしいし、とてもとても感謝しています。

 

けいちゃんは、私たちのリーダーですがきっとこれまで本当に本当にがんばってがんばってメンバーとスタッフの架け橋となり、メンバーのいいところを伝えるためにメンバー愛というブログをはじめ、NEWSはメンバー愛とNEWS RINGとラジオだけが近況を知られる頼み綱という状況において、数少ないリアルタイムのメンバーやNEWSの情報を教えてくれる場所でした。

 

けいちゃんが、夜会で”メンバーを見る必要がなくなった”のは自分がしっかりとメンバーの動向を追って心配したり不安になったりしながら、NEWSの進む道を後ろから方向修正していくことをしなくてもメンバーがしっかりと自分の立ち位置を認識してひとりひとりがNEWSの道を作ってくれるようになったと感じたからだと思います。

そして、その気持ちが1つであるということをけいちゃんの中できっと24時間テレビや変ラボを通して大丈夫だなって思えたからなのだと思います。

 

けいちゃんは元来アイドル力が強いタイプだと感じています。

それはシゲちゃんが”小山さんはもともと芸能人力が強い”といっていたり、まっすーが”こやまは全力でおしゃれをする”っていっているところにも拠ると思っていますが、アイドル力が強いし、それを表現する部分においてはとても器用で凄いなと思っています。

 f:id:lisakaiho:20170214014418j:image

NEWSは1番アイドルとしてもてはやされるであろう20代の時期に、アイドルができなかったこともあってものすごくアイドルを意識して、アイドルをしてくれますが、けいちゃんは賢いからこそ、そこの棲み分けがとてもうまい人だと思います。

 f:id:lisakaiho:20170214014258j:image

でも、先日書いた通りけいちゃんの中でしっかりとNEWSのリーダーとして頑張らなきゃという気持ちと、リーダーとしてジャニーズの中でもある程度認められる小山慶一郎を創り出していかなければならないという責任感が強く、2016年までのけいちゃんはその事務所から求められる像に邁進していたように思います。

 

そんな中でファンからは多少ネットにやんや書かれることもありました。

きっとけいちゃんはリアルタイムでそんなことは気づいていたと思いますが、事務所を動かすにはまず自分が事務所から求められる小山慶一郎としてしっかり努めなくてはと思っていたのかなと思います。

 f:id:lisakaiho:20170214014559j:image

そして結果として、揺るぎない”小山慶一郎”を世間越しに事務所に認めてもらうことをできて、それで本来のアイドルに原点回帰するそんな時期にやっとこれたと感じています。

 

けいちゃんがミュージックフェアにコラボできたことに喜んでいること、てごちゃんとカメラに抜かれるときに向かい合って歌うことを提案したり、背中合わせをしたいといったことも、ファンとしては本当に本当に嬉しくて涙がでるくらい幸せに感じました。

 

てごちゃんとカメラに抜かれるとき、向かい合って歌ったり背中合わせにしたいといったことはきっとファンはこういうアイドルが見たいと思っているし、それをアイドルとして見せたいって思ったのだろうし、ミュージックフェアで他のアーティストさんとコラボすることだって、これまでだったらなかなかNEWSとしてはやってこなかったことだけど、いろんなことが認められてやれたのだろうから、NEWSを応援することはこんなに幸せなことなのかとしみじみ感じました。

 

けいちゃんがそんなことを口にして、言葉にしてくれることがファンとしては本当に幸せで、なんて素敵なアイドルなんだろうと思ってしまいます。

 

 

けいちゃんが、ポジティブではないことはファンだったら知っていることではありますがあえて伝えてくれて、最近の言葉やホンマでっかTVやGood Time Musicのトークでもけいちゃんが前に出ないことに心配の声があったことも、すべて解決してくれました。

 f:id:lisakaiho:20170214014726j:image

こうやってリアルタイムで言葉として伝えてくれることは、私が好きになったアイドルの中では初めてのことだったので、正直好きになったころは若干戸惑うくらい”NEWSってファンと意思疎通ができるグループなの?こんなにファンが思っていることを汲んで言葉にして体現してくれるグループってあるの?ジャニーズで?!”と思ったことがありますし、今でもよく会社の先輩方と話します。

 

そしてけいちゃんは、すごくおしゃれだと思うし、かっこいい最強のアイドルなのに自信があまりないところはファンとしては申し訳なくもあり、”けいちゃんは最高のアイドルだよ”と誰かけいちゃんの近くにいる方が伝えてくれればよいなあと毎日思っています。

 

けいちゃんはいわゆる等身大のおしゃれなおしゃれをしてくれるし、そのスタイルの良さを堪能できる体に合ったお洋服を着て、わかりやすくおしゃれをしてくれるところが本当に最高だなと思うし、私はけいちゃんのおしゃれを憧れて真似することもあるので、そんな素敵なけいちゃんでこれからもいてくれたらうれしいなと思います。

 

そして、1番伝えたいのがけいちゃんがありのままでアイドルを楽しんでくれるのならそれが私たちファンにとって1番の幸せだし、ハッピーでいてくれたら私たちもたのしいんだよってことかなあと思います。

 

いつもいつもファンのことをどうしたら幸せにできるか考えてくれて、それはそれは幸せだなと思っているし、どんなNEWSをみせてくれても毎日毎日幸せだなあ、NEWSを好きになって本当によかったなあ、嬉しいなあと思っているから、もっともっとけいちゃんは幸せになってほしいなあと思います。

 

NEWSと出会ってから、毎日楽しくてハッピーで、今日もアルバムタイトルを聞いただけで、こんなにも幸せで嬉しくなるのは毎日そうやってファンのことを考えているNEWSがいるってわかっているからだと思うし、全力でファンを愛して、ファンの喜ぶことを考えてくれているNEWSに日々感謝しかないんだよ、ありがとう!!!!を何度言っても言い足りないくらいだよ。だいすきです。って私も真夜中に思っています。

 

私もNEWSと小山慶一郎くんと増田貴久くんと加藤シゲアキくんと手越祐也くんを微力ながらも幸せのかけらくらいになれたらと思うし、大切に想っているから、ありのままで今の楽しくていろんな面もあるけいちゃんでいてほしいなって思います。

 

 

けいちゃん、あなたがリーダーをしているNEWSは素敵なグループだよ。

たくさんバラエティTVに出られるようになりますように。

たくさんシングルやアルバムやDVD/BRが売れますように。

たくさんファンが増えますように。

5大ドームツアーができますように。

そして、メンバーが大好きなNEWSでずっといられますように。

 

けいちゃんのことを思うと、宗教みが増してしまいますが、今日も宗教みあふれててごめんなさい。宗教ではないけれど、私にとってはNEWSは信じられるもので、ついていきたいもので、幸せにしてくれるものだから、信仰ではないかもしれないけれど、似たようなものがあるなあと思うこともあります。応援しているのにされていて、心が強くなれるものがアイドルなのかなあ。

 

これからも、NEWSのことを宜しくお願いします!

EMMAとNEVERLANDをありがとうございます!

 f:id:lisakaiho:20170214014800j:image

けいちゃんが今日も明日もこれからずっとハッピーでいられますように。

 

 

EMMA(初回盤A)

EMMA(初回盤A)

 
EMMA(初回盤B)

EMMA(初回盤B)

 
EMMA(通常盤)

EMMA(通常盤)

 

 

これがけいちゃんの魅力あふれる姿をみられるEMMAです!!

 

アルバムが楽天は初回が終わっているのかな??

そしてAmazonはまだはじまっていないようなので、明日以降アルバムはアップしていきます!