読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カンガエゴト・オモウコト

日々のカンガエゴトとオモウコト。かわいい笑顔をしてくれているのを見るのが幸せ。

グループというスタンス

tamineta2.com

最近、常々思うことがありまして、やっぱりグループ活動をすることって重要だなということ。

 

私はやっぱりSMAP,TOKIO,嵐だったら5人でいて欲しいし、V6だったら6人でいて欲しい。NEWS、KAT-TUNだったら今は4人でいて欲しいし、Kis-My-Ft2だったら7人、Hey!Say!JUMPだったら9人でいて欲しい。

 

やっぱり、グループで活動することってお茶の間の私からしたらなんだかプレミア感というか、並んだ感じのかっこよさというかわくわく感を感じてしまう。

 

もちろんソロとかユニットとかもいいんだけど、やっぱりグループで活動してると嬉しくて、ありがとうその姿を見せてくれて。と思います。

 

だからSexy Zoneのあの感じ見ていてお茶の間ファンとしてですが、なんかちょっと痛痛しいというか淋しいというか、残念といった気持がありました。ジャニーズの師匠になんで??って何度も聞いていました。

ファンからしてみたらもっとそんな切ない気持ちがあったのではないでしょうか。

衣装が違う、位置が後ろといったことは今までもありましたが、ジャケットに出ないとなってくると見ていて解散したのかな?と思うし、仲悪いのかなとか嫌な想像までしてしまうものです。

 

嵐が国民的アイドルといわれる所以に、その良さって仲が良いことだとよく言われています。それって5人が同じ立ち位置で(少なくともお茶の間ファンだった私にはそう見えていました。)誰かのドラマのタイアップ曲だったら、その人が真ん中でソロが目立つようになっていて、それは誰かひとりだけではなくて毎回その時のタイアップによって変わっていく。

-ソロをメインボーカルだけが目立ったりしない。

-全員がメイン感を出す。

-全員で出演する番組も全員しゃべる(大野さんはなかなか喋り出さない時もありますが喋ると秀逸でメンバーも楽しみにしている気がする。気がするだけなので実際はわからないけれど笑)

 

そういうのって案外女性って敏感に感じ取るものだと思うので、誰かが上手くいかなかったりすると辛かったりします。

まぁそこまでくるのにある程度の年数も必要なのかなと思いますが、さすがに衣装も違う、ジャケットにも映らないだとファンは辛いですよね。

 

そこは自分たちが最年長アイドルグループであり、ある程度ジャニーズ事務所内で発言権のあるSMAPの中居さんが、ファンを代弁して、事務所への提言をお茶の間を通してしてくれたのかななんて思います。

他のどの事務所ともスタンスの違う、ジャニーズ事務所はレーベルも持っているし殆どがグループ活動であり、マネジメントだってほぼ全て掌握しているでしょうから、普通の会社でいったらグループが一つの部署のような感覚なのかなと。

だからこそ、後輩を育てなきゃいけないし、後輩の気持ちが痛いほど分かるし、頑張って欲しいと心から願う親心なのかなと思いました。

 

多くのファンが喜んでいたし、Sexy Zoneだって事務所の意向に従わなくてはならないし色んな思いも交錯していただろうから、こういう風にTVでリアルタイムで(編集でカットされないように)発言してくれるのって凄く救われたんじゃないかな。

 

私はただのお茶の間ファンとしてでもやっぱり、嵐や関ジャニや今のNEWSが語弊を恐れず言うとしたら安心して見られて、全員揃っているのが嬉しくて、楽しそうに仲良く活動しているのに元気が貰えるではないかと思っています。

 

中居さんありがとうございます!!