カンガエゴト・オモウコト

かわいい笑顔をしてくれているのが幸せ。

ジャニオタのしょうもない婚活話

とんとお知らせもこないので(もちろん全力で待機中ではございますが)、ここらで私の身の上話でもしてみようと思います。ジャニーズに関することはほぼでてきませんが、それでもうよろしいでしょうか。

 

*****************************************************

はい    (このまま進んでください)

いいえ(申し訳ございませんがそっと戻るボタンをぽちっとしてください。次回はジャニーズのことちゃんと書きますね!)

 

*****************************************************

私は28歳の終わりくらいに6年間付き合っていた人と別れました。完全に私のせいなのですが、「突然、私この人と結婚したくない!!」って思いが強くなったためでした。理由は、機嫌が悪くなることが多くてそれがとても疲れることだったんですね。

 

そして、私はその別れる時を狙っていました。しょうもない理由でちょっとした喧嘩になり相手が機嫌悪くなった時に、キターーーーー!今しかない!と思って

「私はすぐに機嫌が悪くなる人とは生活ができないよ。別れよう!」といってダッシュでおうちに帰りました。笑

別れてダッシュする私今思い出してもウケる。。。

 

しかしながら、29歳の私はここからが大変で本当に出会いの無さに驚愕するのです。

そうそう、思い起こせば中高女子校で女子の中で生きるのが好きな私が男子は彼氏以外知り合いはいらないっていう位、女子としか遊んできませんでした。

気軽に合コン開いてなんて言える男友達もいないと途方に暮れていたころ、後輩が

「これに登録してみては?」

と教えてくれたのが、某婚活サイトでした。

某婚活サイトがどこだかご興味ある方はTwitterからDMください笑!

 

婚活サイトはプロフィールが細かいので、年収、どこ在住か、出身校、親と同居か一人暮らしか、たばこやお酒の嗜好度、仕事内容、趣味等いろいろと細かくみることができました。(もちろん顔写真も)

 

私が婚活するうえで決めていたことは

・年収は自分も働く想定で同じくらいであればいい

・住んでいる場所が首都圏

・生活スタイルが合うまあまあ忙しそうな人

の人ととにかく連絡を取るようにしてみようということでした。

 

ジャニオタの皆様がお相手にどれくらい求めるかは勿論人それぞれだと思いますが、私は正直言って、自分の時間は確保したい&あまり自分に期待しない人が良いと思ってました。

 

私は仕事の関係で当時は終電も当たり前、案件によっては土日出社もあり、となると寝なくてはいけない日とか諸々時間が必要だったんですね。笑

 

だから、できれば仕事が忙しすぎて出会いを掴めなかった人がいいなと思っていました。爆(まあちょっと考え方おかしいと思われるんですけど。。笑)

 

ただ私も当時焦っているとは言いつつ、どこかで高をくくっていたこともあり「結婚できるだろう」と思っていました。しかし、チキンすぎて会えなかったり、面倒くさがったりして真面目に取り組んでいなかったのです。

 

しかし、そんな怠惰な取組では結果を出すことが出来ず、29歳のクリスマスイブに同期男子から

「会社の近くで飲んでいるから今から来なよ。」って連絡がきたんですね!!!!!!

29歳のクリスマスイブに暇だと思われている私やばい!!!

はっとしました。

これは私本当にやばいことになっている。。。このままいったら孤独死しちゃう。これは仕事と同じだ!結果を出さなくてはならない!!営業の私は、目標を定め期間を決め着実にこなしていくPDCAサイクルの見直しを人生でもはかられたのです!!(当然なんですけど、これまでは言い訳ばかりしていたのです。。。反省)

 

そこからの行動は早くて

「私今年中に(12/31までにに)絶対この中の1人と会おう!!」

心に決め、ざざっと婚活サイトでプロフィールを見た中に一人だけ趣味はダンスと書いているひとがいて「この人だ!」と思って連絡をしました。

ダンスって書いている人は、ある程度エンタメに興味があると思ったのと、ダンス好きとしては大野くんのダンスはそれなりにやっている人が見ても超うまい!!っていうレベルなのでジャニーズいいじゃんって思ってもらえる可能性が高いという、、、色んな私も思惑もありました。(おい!)

 

そんなわけで彼と会ったんですが、その時私の心がけとしては

「私といて楽しく過ごしたと思えるようにしよう!」

ということでした。機嫌が悪くなる人が嫌だったとき、自分も機嫌が悪くなっていたなってことに後々気づいたので、私もそこは気をつけようと思ったからです。

 

なにせ私にとってはn=1だったので、この人を逃したらまた難民になってしまう!!という恐怖もありまして、超心を入れ替えました。

・絶対に嫌なこと(悲しい・辛い・悔しい・怒り)の感情は出さない&伝えない

・めんどくさがることは私ができる範囲で極力やる(この世の中に一人でできないことは結婚をすることで、理由は相手が必要であるってことだと私は思っています!!)

 

お互い忙しい社会人だから無駄に私の気持ちや期待を押し付けず、一緒にいてよかったという感情だけ残すにはどうするかと考えたときに

・LINEはあいさつと楽しかったことや嬉しかったことのみ

・内容は短く

・返事がくるように1LINE1質問

にしました。答えやすく、答えていて楽しくなるような内容です。自担のラジオメールやJWの質問のような感じで軽い感じのものを想像してもらって、それより遥かにプラスの感情のみで送るイメージです。

 

そしてデートの時は時間のない人だから行きたい店も3つくらい選んでおいて(だいたい自分の食べたいもの、相手の好きそうなもの、その日いく場所の食べログランキング上位のお店)を提案し、決めるのは彼にしていました。

 

彼の時間に極力合わせる、だけど自分の時間もちゃんと優先するようにしていました。笑 要するに無理しないということですね!

だって超重要な土日ですから!!

 

相手は土日仕事したい派なので、土曜の23時ごろあってお茶したりレイトショーみたりして日曜のランチをして帰るっていう、私としては最高の時間の使い方をしていました。笑

これだったら土日現場も鑑賞会もOKですよ!

 

とにかくどんなに不安でも腹が立っても、それは彼には伝えずかわいい自担や好きなDVDを見て処理していました。笑 これ超有効です!

私は正直すぐにこれは付き合ってるんだな、にまにま。って思っていましたが、彼は3か月目に付き合ったって思ってたし、私は半年くらいで結婚を推し進めたのはお互いの同意と思っていましたが、私が進めるのがうまかったといっていたので彼はこんなに早く結婚するつもりがなかったみたいですが、無事結婚することになりました。笑

 

彼に言われた私のいいところは

プライドがない(その表現!!って思いましたが笑)→すぐ謝る。怒らない。感情で動かない部分をみて。(正直超心がけてたけど、自分もそうすることによって相手もそうなっていくから相乗効果だった。)

B型→彼もB型で、若干コンプレックスがあったらしい。ちょっと変なところがあるけれど私も変だから気にならなかった。(というか、他人にそこまで興味がなかった。笑)てごちゃんがB型っていうだけでめちゃくちゃ評価が高いという利点もありました。

決めてくれる→忙しいので探す手間とかを考えると正直デートが面倒になってしまうものの、選択肢を出しておくことによって自分が決めた感じもあり、お互い納得の上で遊ぶことができた。(私自分で決めたい派だし、今でもほしいものは全て手に入れたい派だからとてもいいけれど、指輪ぱかっに憧れるタイプにはお勧めしないです!)

 

私が遠征しても何しても怒られないのは、彼がすごく忙しくて家庭の時間をおろそかにしがちな人だからです。笑

私にとっては、すっごくいい人!!正直年間遠征は4~5回はありますし、それも土日両方使ってしまいます。そして、東京は現場が多いですよね?!遠征しなくても私の土日はすぐ埋まってしまいます←笑

 

忙しいと、夜ご飯はほぼいらないって言ってくれるのでこれもめちゃくちゃありがたいです!!しかしそんな時間がなかなかない人なので、家事は率先してやってくれます。私にせめてもの償いだそうです。(そのために時々「遊べなくて寂しいけど、仕方ないよね!お仕事だもんね!」っていいます。笑 )

 

私は結婚した夫も自担も大好きなんですけど、でもずっと一緒にいなくていい派で一緒にいるときは気持ちよくいたいので、絶対負の感情に振らないようにしています。(今も)

 

期待しなければ期待されないって書くと寂しいんですけど、それは一緒に楽しく生きていくためで、お仕事で疲れて帰ってきてから負の感情に振り回されたくないじゃないですか。それはお互い様なんですよね。

 

お仕事する=家事を強要されない&自担に愛を注げる

感情をぶちまけない=そうすることによって相手も私にぶちまけてこないので、お互い優しい気持ちになり、自担の名前が出るとなれば即録画してくれるし、ジャニーズ出てればその番組に合わせておいてくれるし、そしたら私もハッピーです笑。

 

とにかく、婚活を機にめちゃくちゃ心を入れ替えたので今は本当にジャニーズを楽しく愛でられてハッピーライフを送っていて、デートとなれば

「原宿行きたい?」とジャニショや「ジャニーズ好きなら事務所も見に行かなきゃ!」と事務所を見に行って警備員の方に怪しまれたり、夏休みプーケットいっても夫がサーフィンしたいっていうので、私は海の近くのスタバでずっとDVD観るのにふけっていられて楽しく過ごせます!!

 

そして、ラッキーなことに潤くんLOVEになってくれたので、髪型の話等も理解を示してくれるようになり、って昨日夫が帰宅して、私が開口一番

「朗報があります!!大野くんがやっと髪切ってくれたよ!」

といったら、一緒に飛び跳ねて喜んでくれるようになりました。(彼は潤くんの髪型はJaponismのが1番好きなようで、やっと髪を伸ばしてくれたことに喜んでいました。)

24時間テレビがNEWSに決まった時も、帰ってきた瞬間に

「おめでとう!!」といってハグして喜んでくれました。

 

結果からいうと、婚活して本当に良かったと思っていますし、婚活するならしんどくなる前にかたをつけてよかったと思っております。

 

そして、最終的に健康で真面目に仕事をしてくれる人で本当に良かったと思っているので、本当にそれが1番だよとお伝えして本日はPCを閉じます。

 

こんなくだらないことにおつきあいいただき、ご清聴ありがとうございました!!!!!!!

 

PS)そろそろ結婚して3年目になります!