カンガエゴト・オモウコト

かわいい笑顔をしてくれているのが幸せ。

ジャニオタ婚活&結婚話 質問まとめ! 

結婚についても色々とコメントやリプをいただきましてありがとうございました。

非常に私も励みになりました!ありがとうございます!

 

lisakaiho.hatenablog.com

 

そんな中で質問をいくつかいただいたので、折角なのでここでもお答えしようと思います。

 

>>どこのアプリを使ったか??

これに関しては私はそのアプリのまわしものではないので、直接Twitterいただけると助かります!笑

別に出し惜しみしてるわけじゃないんですけど!!ちなみに年齢で30歳になると月額の費用がかかります。(20代までは無料キャンペーンをしていたはずです。)

年齢で区切られるなんてM〇テの番〇みたいですよね。。。おっと!!

いや~でも仕方ないんです。。。自分が判断する項目としてみなさんもきっと年齢、学歴、会社名等々あると思うのです。

それでも、そのアプリでお友達からも3組結婚報告がありましたので出会いの手段としては良かったのではないかなあと思います。

 

>>彼はいつプロポーズしてくれたのか??

プロポーズは厳密にいうと、籍を入れる日にしてくれました。

正直プロポーズまで待ってたら先に進まなかったというのはあったかなあと思います。

周りから固めてもらっている中でそこをこだわっても仕方ない、彼が結婚に向かってくれるのであればそのままとりあえず波に乗ろう!!乗っちゃったもん勝ちという気持ちはありました。

出会いが出会いなので、1年後くらいには結婚してもいいよねぇ~なんて言葉はでていたので、そこで式場見学に行ったというところから急展開だったので、彼のプロポーズ絶対!!というこだわりは私はありませんでした。

 

ちなみにプロポーズですが、籍を入れる日にクリーニングいってくるといって帰ってくるの遅いなぁ~と思ったら、薔薇の花束を買ってきておうちでしてくれました!!

きっと恥ずかしかっただろうな~と思って、かわいい人だなあと思いました!

 

>>喧嘩したことあったか?

私が怒ることは決してないので喧嘩になったことはないのですが、1度結婚式場の招待状のリストをなかなか出してくれなかったこととその招待状を彼のタイミングで渡したいといったのに焦らせたことでちょっと拗ねてしまったことはありました。

すぐ謝り、それ以降は私は何もいいませんでした。

 

男性はやっぱりプライドがあるんだなあと思いました。

私は絶対に論破しない、感情を露わにしないをモットーにしてたので、謝ってからあまり話しかけないようにしておくと、あの時はこういう気持ちだったからこういう風にしないでほしいというLINEが後日届くことがあります。笑

 

いまだにそれをモットーとして生きています。男性に対してというより、人に対してかな??感情ある人間に対して論破しても露わにしてもいいことないな~って20代の散々な恋愛で学んだので、感情にだけは流されないようにしようと思っています。

 

>>ジャニオタをカミングアウトしてましたか??

していませんでした。

厳密にいうと私は彼と出会った頃は嵐ファンだけだったので、正直お茶の間に毛の生えたオタクだったんですよ。

彼と出会ったころから心酔していき、ちょうど共にジャニーズも深くふかーくなっていったので(ちなみ中高で一回深入りし一旦足を洗った出戻り系です。)気づいたら、彼の家の録画がジャニーズで埋まっていたり、一緒に住むようになってからDVDが増えて行ったり、見るテレビが全部ジャニーズだなってことで気づいたと思います。笑

特に何も言われませんでしたが。。。(お義姉ちゃまもジャニオタだったということもあります。)

で、段々彼が嵐の潤くんを好きになっていくんですけど、私は戦法として『ジャニーズって男性からなんで好かれないことが多いのかな?』って思った時に、ちゃらちゃらして楽して稼いでると思われているという事がわかったので、自分が見たテレビの中で苦労しているシーンを掻い摘んで録画しているのを一緒に見るという戦法を使いました。

嵐でいうとにのの情熱大陸とかNHKで放送されたハワイBLASTのドキュメンタリーかな、で、NEWSでいうとKAT-TUNとの少プレで話した2回の放送や美しい恋にするよのドキュメンタリーです。

あとは、MCで泣いてるところを見せたりしてました。

 

さも、初めて見たかのように一緒にみては

「アイドルも苦労してるんだねぇ」なんて言ってました。

でも何度見ても涙出るし、別に嘘なんでついてないんですけど笑!!

 

そんなわけでいつしかアイドルは大変だってことも理解してくれるようになり、好きになってくれました。

いまだに番組は選別して、見せたいものは一緒に見るようにしてますね。笑

 

 

>>一緒に居て苦痛ではないか。最終的に好きになったのか?

一緒に居て苦痛では全くありません。

ずーっと一緒にいたいとは思いませんが(離婚という話ではなく、時間的な話です笑)、一緒に過ごしても楽しくていい人だしかわいいなあと思いことも多いです。

私自担への気持ちがかっこいいな~ではなく、可愛いな~が99%なので可愛いなあって感じる人を選んだのもありますが、可愛いなあって思っています。

そして、出会ってからも今の好きです!

愛してるかっていわれると私はまだ愛と言うものがよく分からず、「愛してるかはわからないけど好き!」と答えています。でもリアル男性の中では1番好きです。笑

 

彼にも「てごちゃんもあなたも大好き!」って週1くらいで言っています。←へいへーい!

 

-----------まとめ-------------

私は29歳終わりかけの時に、合理的に結婚というイベントを自分の中で推し進めたのは一時の感情やプライドで流されすぎると、大切な出会いも見過ごすし本当に自分にとって大切なものを手にいられなくなると痛感したからだと思います。

 

29歳と30歳というのも自分の中ではとても大きくて、なぜかっていうとさっきもFCの番〇に切られたりなんて書きましたけど、30歳からだとアプリもお金がかかるしとにかくたった1歳差でも年齢で区切られるなんて世知辛い世の中ではありつつも、現実が間違いなくそうだったからです!

女性ばっかりといわれるかもしれないですが、やっぱり35歳過ぎても独身の男性ってちょっとって思われる方も多いかもしれません。

SMAPとかTOKIOとかトニセンくらいだったらいいけど~なんて。

そんな人いませんでした!!!!!いませんでした!!!!!(イエモン風)

 

あとですね~これ1番ショックだったんですけど、結婚のご挨拶する前にお義母さんが

「31歳の子と結婚するの?!もっと若い子かと思ってた!」

って言われたようなんですね、彼が。全然悪気はなかったと思うんですね。

あ~やっぱり20代のお嫁さんの方がいいよなあ。少しでも若い子にお嫁さんに来てほしいと思うよね~誰しも!と妙に納得したのを覚えています。笑

 

そして、私には2人弟がいまして年子の弟が先に結婚したんですよ。(もう一人はてごしげline)4個下かな?のお嫁さん。

で、そのお嫁さんのご両親に私の両親が

「次はりさちゃんの番ですね!」

って弟の結婚式で言われたのを聞いて、私は両親の心境を思うと申し訳ないなあってすごく感じたんです。当時彼氏もいなくて散々な恋愛をしていた私は、結婚なんて途方のない先のことだったんですけど、両親はそりゃあ先に私に結婚してほしかったよね、と思って。

私も早く結婚しなさい!と言われてましたが、両親もきっとそれ以上に

「りさちゃんの結婚はまだなの?」って言われてるじゃないですか。

私のせいで、ここまでお金も愛情もかけてくれたのに申し訳なさでいっぱいで。。。それで頑張ったという事もあります。

いや、私が芸能界で活躍する美人女優とかであればそうだったかもしれないですが、いちしがないジャニオタはそんな出会いは降っては来ません。

当時、学生の頃付き合った人を超えないと~とか、年収いくら以上じゃないと~とか、顔がかっこよくないと~とか、思ったりしていたときにそんな出会い降ってこないと1年間の出会いを模索する旅で気づいて、

 

・生理的に大丈夫で、心身ともに健康で、ちゃんと働く人

 

が大切だなあと思いました。

その中で気づいたことは、すごい死ぬほど好きな部分があるけど嫌なところもある人より好きなところはよくわからないけど嫌いなところがない人の方が長い時間一緒にいられるんだなってことです。

 

見た目とか年収とか会社名とかどうでもいいし(あるに越したことはないですが)そこを望めば私もその基準をクリアしなければならず、そうなると結局年齢や見た目で他の子より勝ち目はないんだなあと思いました。

 

あとひとつもしも、条件を付けられるのであれば

 

・自分と同じような育ちをしている人

 

がいいのかなと思います。

きっと子供に対してって、自分がしてもらったことをするというのが最低ルールって思う方が多いのかなって思ってまして、それがご両親の教育方針だったりすると思うんですね!

それが同じであれば、お金に対する価値観も似てきますし、教育に対する価値観もそして義実家の教育方針とも合ってくるのでもめごとが少ないと思うんです。

ま、これは加えられるならば、ですのでなくったってお互いが話し合えば価値観の相違は埋められると思います。

 

しかし、何度も言ってはおりますが、私は『結婚がしたくて』しました。

『しない』という選択肢もあると思います。

するという選択をしたからには、行動しようと心に決めて動きました。

 

いろんな方のRTの先にいってはコメントを読ませていただきました。

いろんなご意見がありましたが、少しでも前向きになってもらえたないいなと思って書かせていただきました。

皆様の結婚話もぜひお伺いできたらうれしいなと思います!

 

今日はゼウス!!!!!!楽しみです!