読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カンガエゴト・オモウコト

日々のカンガエゴトとオモウコト。かわいい笑顔をしてくれているのを見るのが幸せ。

EMMAとNEWS オリコン1位おめでとうございます!

NEWSオリコンもbill boardも1位おめでとうございます!!!

今回のEMMAは、全日1位でちょっとだけ安心しました。

www.oricon.co.jp

headlines.yahoo.co.jp

www.billboard-japan.com

NEWSは、もう少しファン層が広がればなあと考えてやまない夜もありますが、こうしてNEWSがまたひとつ1位というその記録だけでも伸ばせたことを本当に本当に嬉しく思います。

 

私は、どうしても仕事柄営業なので、売れてほしいし、売りたいし、買ってほしいし、買いたくなってしまうので、これから未来がとても楽しみであるNEWSに投資したくて毎日ネットやレコードショップに出向いていたけれど、それでも1つの大台である15万枚に届かないのはちょっぴり寂しくもあり、そしてまた俄然応援していきたいなと思わされる14.9万枚でした。(実質あと700枚程度だったようですね!)

 

いつか夢見ている5大ドームツアーはきっとコンスタントにシングルが年に2~3枚を20~25万枚の売上枚数で推移しなければ叶わないだろうなと思っています。絶対に5大ドームツアーをしてほしいし、その時にTEPPENを歌っているNEWSと共に泣きたいなあ。

たぶん2大ドームで18~20万枚くらいでの推移かなって思っています。

 

NEWSのファンは多分ちゃんと買っているのではないかなって容易に想像つくのですが、それでも足りないのはやっぱりファンの母数が足りないなのだろうなと思いつつ、NEWSの継続的な活動が続くためにも、自分のできる最大限の応援をしたいなあと思います。

 

それでも、急きょ決まったEMMAですが、沢山のプロモーションをしてもらったと思うのでジャニーズ事務所もJEたんも本当に営業をたくさんしてくれたのだと思います。そして各レコードショップの方の愛あるSNSでの営業メッセージや応援メッセージもいちファンとしてとても感謝しています。

 

音楽番組は年明けのカウントダウンTVに始まり、

日テレ:チカラウタ

TBS:カウントダウンTV×2回、Good Time Music

フジ:ミュージックフェア

テレ朝:Mステ

計6回!

番宣としては、”嫌われる勇気”のドラマタイアップということもあって、シゲが”嫌われる勇気”の番宣で出るタイミングで毎回一緒に宣伝してもらえたし、てごちゃんもたままたイッテQで祭りのタイミングだったので毎回EMMAの宣伝もしてくれていました。

日テレは、news every.で振り付け師であるair:manさんと共にであったり、TBSはビビット、サンジャポとNEWSが出ている至るところで番宣してもらえてました。

ちょっとウィークリーとはずれますが、

NHK BSでも少プレがあるので、継続的に売れてくれるといいなと思います。

f:id:lisakaiho:20170214014800j:plain

今回のダンス凄く好きだったな。

ダンスと衣装のパフォーマンスのバランスと強さとキャッチーさ、そして耳障りのいい曲に音ハメと歌詞ハメされる振り付けが最高でした。

もちろん賛否あったのは知っていますが、個人的にはここまでダンスしてくれたのも私は嬉しかったです。

今回結構振り付けも難しくて、曲自体もユニゾンのないソロをつないでいくスタンスのEMMAだったのでかなり難しかったんじゃないかなあと思います。

 

でもレタスクラブで、NEWSの歌についててごちゃんが沢山語っていてくれていました。

”僕らNEWSが大切にしているのはその瞬間の感情を歌に乗せて届けること”だからどんな調子だったとしても歌わない選択肢はないし、その時の表情と声からも伝わるものがあるからこその歌うという選択肢。

NEWSは本当に歌推しで行くのだろうと確信しました。

気合いに入っている生歌のパフォーマンスは圧巻だったし、難なくやり切り、余裕のNEWSの表情がなんとも全員が30歳を迎える目前でかっこいいなあ、ほんとに!って思わせてくれるパフォーマンスでした。

NEWSという形で歌とダンスで魅せられるようになったきたなと感じてきた集大成がEMMAだなと感じています。

 

2016年は”ヒカリノシズク”や”恋を知らない君へ”のようなミディアムバラード系から”Touch"のようにアイドルだからこそ歌える歌といったNEWSにしては珍しい曲のラインナップが続きました。

 

2017年満を持して出したのがEMMA。EMMAはとてもNEWSっぽいキャッチーでパワフルでかっこいい歌でした。可愛い要素を除いた大人のキャッチーソングだったと思いますが、そこにあの振り付けを乗せたのがNEWSとして戦っているなあと感じたのです。

 

NEWSでしか歌えない歌だなと思うのは、NEWSの歌声がすごく音域も強さもあり、歌詞や曲に対して歌や振り付けが負けないバランスも好きだったし、もっと見たかったです。まさにLIVE感を大切にしているなと思いました。

 

NEWSが前に出ていると感じるのはやっぱり生歌の強さなのかなあ。

そして、それに負けない振り付けなんだろうなと。

 

今回、EMMAに先立ち、チャンカパーナの振り付けや校歌に振付をして曲をより深く感じるというような活動をair:manさんがやっており、私はそれが凄く好きで何度もみていました。

ダンスをずっとやってきた身としては、私自身は好きな振り付けがあるけど嫌いな振り付けはありません。

EMMAはすごく印象的に歌名を振り付けでいれたり、セクシーさを入れてかっこよかったし、攻めの姿勢が好きです。あとNEWSがエンカウントもちゃんととれていて、リズム感がだいぶ上がっているのが彼らの努力だろうなと思っています。

時に歌うと、焦ってリズムが走ってしまったり、振り付けをこなさなきゃと思うあまりずれていくなんてことがありますが、今回のEMMAはなかったので、きっとまた色々思うことがあって気合いいれたんだろうな、なんて思いました。

ジャケットって難しい小道具を印象的にみせて、スタンドマイクで歌名を入れるなんて粋な演出だったなあ。

 

こんな曲をシングルでだしてくれて地上波でやってくれるNEWSが好きだなあと思いました!NEWSの強みが存分に活かされてて、本当に面白いグループだなと思います。

 

たぶん、この人数じゃないとやりすぎてしまうし、この人数だからこそ画的にやりすぎ感がなく個性をだせるのだろうから、EMMAはとってもとってもいい楽曲をもらえたのではないかなと思います!!

 

EMMAと恋しらがどんな形でNEVERLANDで展開されていくのか、楽しみで仕方ないです!

アルバムはこれまで4人になってからぎりぎり10万枚超える推移なので、目指せ15万枚なのかな。アルバムが15万枚行くグループになりますように。。。

ちなみに5大ドームツアークラスは30万枚前後かなと思うとやっぱり夢の5大ドームはまあまあ遠いなあと思うのですが、いつかできるようなグループになりますように!!!!!!!!!!!!

 

EMMA(初回盤B)

EMMA(初回盤B)

 
EMMA(初回盤A)

EMMA(初回盤A)

 
EMMA(通常盤)

EMMA(通常盤)

 

 アルバムは、NEVERLANDです!!

また明日以降にメルヘンな話を書きたいと思います!!