読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カンガエゴト・オモウコト

日々のカンガエゴトとオモウコト。かわいい笑顔をしてくれているのを見るのが幸せ。

#NEVERLAND につれてって #NEWS

年を取らない(私にとって)夢の島、NEVERLAND。

NEVERLANDジャケ写も制作陣もタイトルも発表になりました。

なんだかかなり、ファンタジー感満載のNEWS。

 f:id:lisakaiho:20170227124605j:image

初回盤のジャケットは鍵穴と鍵がついていて、中をのぞくとタキシードで正装したNEWSが待っているなんて本当に大好きな世界観。

f:id:lisakaiho:20170227111446p:plain

 

私は小さい頃、ディズニーランドが大好きで(両親もハネムーンにフロリダとロスのディズニーを周り、株主になっているほどディズニー好き。)年パスを作ってもらってはつれていってもらっていたのですが、中でも”ピーターパンと空の旅”が大好きでした。

 

あのロンドンの夜の街並みを空から見るのがたまらなく好きで、何度も何度もせがんでは乗せてもらっていました。

 

実際大人になってからどうしてもロンドンに行きたくて、行ったときの感動はひとしおでした。

 

そんな世界感にNEWSが連れてってくれるんだなあと思うと私はNEWSのファンになって幸せだなあと思います。

 

NEWSの1番ほかのグループと比べて変わっているところにアルバムのつくり方があるなあと思います。

 

”NEWS”からはInterを入れてアルバムを1つの物語として捉えている感覚が強くて、そういうNEWSの物づくりの姿勢が好きなんです。

 

私自身は音楽を沢山聴くわけではないし、普段もいつも音楽がないといきていけないという生活はしていませんが、幼いころからJanet Jacksonが好きでJanetのアルバムって1つの物語になっているのが本当に好きだったんですよね。(あの力強い見た目から想像できない声やリズム感も大好きです。)

 

そういう方向性なのがNEWSの創るアルバムなのかなあと思います。

 

また、初回特典の付け方もあまりに斬新でこの斬新さを許されているNEWSは事務所からそれはそれで愛されているんだろうなと思うのです。

ジャニーズ事務所は本人たちの意思を明確に示せば、聞き入れてくれるんだなあと去年のQUARTETTOの時も書いた記憶がありますが、今回もまさになんだろうと思います。

lisakaiho.hatenablog.com

今回は新たに”脚本”の文字がありました。

”作詞”ではなく”脚本”。

ミュージカル舞台なのかなあ。

 

NEWSのミュージカルなんてとってもたのしそうだし、今の歌唱力と彼らの演技力で見てみたいと思っていたのでどんなNEVERLANDに連れて行ってくれるのだろう。

期待しかないです。

 

”The Entrance"

”7 elements"

"Neverland Cast Members"

"The Grand Finale"

"To be continued"

 

と5つの脚本が入って、物語を創っていっていくのでしょうか。

 

そして、今回制作陣も豪華で、これまでうらやましいなと思っていた有名アーティストからの楽曲提供も多かったですね。

東京事変等などでご活躍の亀田誠治さんとヒロイズムさんタッグの”流れ星”

m-floの☆Taku TakahashiさんとLISAさんのBrightest。

”Come again”を想いだすタッグだなあと思います。大好きだったなあ。

そしてWeeeeK以来のGReeeeNさんからの”U R not alone"。

また、ドリカムのサポートはもちろんのこと(吉田美和さんの夫)スガシカオさんや稲葉さんのサポート行っている、JUONさんと岸田勇気さん(私の記憶が正しければLovi'n Uの時のキーボードの方)のBLACK FIRE。

なんというか、タイトルと制作陣がすごく合致のいく楽曲だったので、楽しみしかないし、こんな形でアルバムを出せるNEWSはきっと幸せ者なのだろうし、それを楽しみにできるNEWSファンでよかったなあって思っています。

 

あと、発売まであと1か月きってしまったのだけど、きっと素晴らしいはずだからぜひぜひお手に取っていただければなあと思います!!!

 

ちなみに初回盤にはNEVERLANDの扉を開ける鍵とNEVERLAND EPISODE 0がついていて、特別映像が札幌初日が始まる1分前までストリーミング配信される予定です。

 

そして、通常盤はタイトルだけで話題をかっさらった小山慶一郎作詞の”ニャン太”や山下達郎さんのカバーをする増田貴久ソロの”FOREVER MINE”など、これまでと趣向が変わったソロが聴けるのかなといわからわくわくのソロ曲が収録されています。

 

先日、素敵なお友達から2012年ごろのNEWS(それより以前のNEWSも含め)の映像をいただいたのだけど、圧倒的に4人の歌唱力が上がっていると思われる最近のNEWS。

 

もちろんダンスもしっかり踊りつつ、歌うというその技をほぼほぼ習得できるようになってきたのかなと思される2017年。

いまだにダンスも歌もうまくなりたいというNEWSのステージは絶対に裏切らないし、そのアルバムはきっと凄く煌めきが詰まった1枚になっているのではないかと思います。

 

 

NEWSが魅せるNEVERLANDに早くつれてって。。