読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カンガエゴト・オモウコト

日々のカンガエゴトとオモウコト。かわいい笑顔をしてくれているのを見るのが幸せ。

NEVERLANDの世界観とNEWS #NEWS #NEVERLAND

お題「NEWS「NEVERLAND」レビュー」

お題「NEWSの8thアルバム「NEVERLAND」で1番好きな楽曲はなんですか?」

 

NEVERLANDへ早くいきたくてたまらないのだけど、そんなNEWSから私たちは招待状とそのNEVERLANDを開ける鍵をいただいた。

その招待状には縦読みでメッセージが隠されていたり、初回盤のジャケットにもシークレットメッセージがはいってて、女の子が喜ぶポイントを押さえるのがとてもうまい。

鍵も想像よりずっと、鍵だった。たとえるなら外国の古い洋館の扉を開けるような、そんな鍵だったし、NEWSって書かれているし、これはたまらない演出だ。

NEWSはロマンチックに定評があって(私調べ笑)コンサートを発表する日もいちいち考えてくれてて素敵なアイドルなんだけど、こんな粋なことやってくれるなんて大好き。

f:id:lisakaiho:20170227124605j:plain

そんなNEWSのNEVERLANDですが、本当にびっくりするほど、シゲちゃんの言葉を借りるとAwesomeな1枚に仕上がっていたのだから、NEWSのコンセプトアルバムはまた今年も進化を遂げていた。

 

NEVERLAND(初回盤)

NEVERLAND(初回盤)

 
NEVERLAND(通常盤)

NEVERLAND(通常盤)

 

 

 

NEWSはプロデューサーさんに全幅の信頼を寄せているようで、てごちゃん曰く「彼は天才」なのだそうだ。

プロデューサーってすべての”こと”について知見があってかつ”アイデア”もないとプロデュースをできない。そんな天才的なアイデアを持つプロデューサーさんとNEWSが出会って”NEVERLAND"を生み出してくれたのだから、今のNEWSを最大限魅せるアルバムに間違いない。

まっすーの言う、「去年(QUARTETTO)できなかったことを(NEVERLAND)でやって、今の最大限できるNEWSを表したアルバム」(私なりの解釈)といっていたけれど、まさにでそれこそ歌割りから歌い方から音域から、すべてが努力なしではできないレベルの楽曲の集まりでかつ、とても幅広い顔をもった楽曲が宝物のように詰め込まれている。

私もそれこそ、m-flo世代だし、GReeeeNはWeeeeKというNEWSの転機となるような、NEWSを代表する楽曲を提供してくれているし、FAZZY CONTROLのJUONさんや岸田勇気さんというその界隈では沢山のファンを持つアーティストや、いつものヒロイズムさんや5年経ってもまだ24時間テレビで歌っては涙がでてしまうフルスイングの亀田誠治さん。

 

今回とても嬉しいと思うのが、沢山のアーティストさんから楽曲提供を受けたおかげでそのファンの方にも聴いてもらう機会があるのではないか?ということ。

 

以前、タッキー&翼のアルバムがそうやってたくさんのアーティストさんから楽曲提供を受けていて、純粋にとってもうらやましいなって思ったのです。

やっぱり、色んな曲を聴けるってアイドルの最も大きいメリットだと思うし、かつコンスタントにいい楽曲を歌えるのもアイドルの特権なので、NEVERLANDにたくさんの楽曲提供をもらえたのはただただとてもうれしいかった。

けいちゃんが、m-floさんど世代といっていたけれど、本当にCome again

 

come again (Original)

come again (Original)

 

 とか、ちょうどダンスやっていて当時DJに恋していた高校生の私は、歌手もLISAさんだし、私のことだって勝手に思って恋していた楽曲だった。いたい 笑!!

 

そんなNEWSのNEVERLANDはまず語りからはじまるのだけど、しかも日本語ですごく私の中の子供ごころをくすぐられるというか、ここで英語ではなく日本語を持ってきてくれるところも好きだ。

 

私はやっぱり、どの楽曲が好きかと聴かれるとそのアルバムを表す”NEVERLAND”がすきかなあ。

 

やっぱりそのアルバムのリード曲はほぼほぼそのコンサートでないと聴けないプレミアム感もあるし、何より今回の世界観がもうジャニーズとか、NEWSとか超えていて、あの何度も”圧倒的”というNEWSを信じていなかったわけじゃないんだけど、甘くみえていた私はすぐに考えを改めてほしい。

本当にびっくりした。

 

こういう曲をリード曲にもってきちゃうのかっこすよすぎるし、わくわくとぞくぞくとどきどきを兼ね備えた曲に興奮して眠れなくなる日が来るなんて思わなかった。

正直アイドルは吉徳じゃないけれど、顔が命だと思っていたんだけど、私は本当に反省をして、NEWSの未来が楽しくてたまらないなあと思った。

 

たくさんの音とたくさんの声。

圧倒的スペクタクル感、いまにもNEVERLANDの扉をあけそうなそんな楽曲に仕上がっているから私は大好きだ。

また、今回のCMも驚きの曲なしエンターテイメントストーリーをお届けするスタイル。

NEWSは、やりたいことが明確だしぶれていないからその方向に4人で進んでいけるのだろうと思う。

本当は、リード曲のMVを撮って、それをCMにするっていうのが一般的だしそれ以外のCMってあんまりない。

 

でもNEVERLANDは音楽アルバムじゃなくて、アルバム自体がミュージカルのような音楽絵本のようなスタイルをとっているから、こういう形で出したんだろうけれど売上を心配しつつその世界感を体感させるためには、大事な入口だと思う。

 

”EMMA”や”恋を知らない君へ”といったシングル曲もすっと入りこめるような沢山の顔を持つアルバムにあるのをつなぐのはMr.インポッシブルであるから、本当に一言でいうと面白くてたまらない。

 

こんなに感受性が低くて音楽に疎い私がそう感じるんだから、音楽に造詣が深くて感受性の高い方が聴いたらどうなるんだろうか。

 

本当にNEVERLANDをみせてくれると確信できるアルバムに仕上がっているし、私のNEVERLANDがここにあると思わせてくれるなんて愛しかないなあと思う。

 

愛が7つのうちの最後にくるエレメンツだと言っていたけど、こんなアルバムを届けてくれるNEWSは愛に満ち溢れているなあと感じている。

 

だって、すべての楽曲が難しくて技術もさることながらその曲の世界観に引きずり込ませるためには、気持ちと気迫がなければ歌いこなせないレベルの音楽になっているからだ。

 

本当にぜひ、音楽が好きな方、ジャニーズが好きな方、あと最近つまらないなあって思っている方が聴いてくれたらなあと思う。

 

f:id:lisakaiho:20170227111446p:plain

この鍵を開けて、ともにNEVERLANDへ!!