カンガエゴト・オモウコト

かわいい笑顔をしてくれているのが幸せ。

ジャニーズ大好き芸人とジャニーズ大好きチーム

先週はVS嵐&少プレで”ジャニーズ大好き”な方が集まってくれて、それでお話しをしてくれるという有難い1週間であった。

ジャニーズ事務所の繁栄は私の好きなアイドルの繁栄につながると私は信じているし、私自身NEWSのファンであり、嵐のファンであり、ジャニーズ事務所のファンである。

 

昔むかし、ひらけポンキッキ光GENJI内海光司くんを好きになり、あの抱っこされているお姫さまの格好をしたちょっと年上の(その頃3歳か4歳)女の子に憧れていた。

めばえ*1をドル誌と思いながら買ってもらい、光GENJIのメンバーの名前を憶え、その時漢字を覚えたい!と思って各メンバーの漢字を練習したのである。

 

小学校ではSMAP、中学校ではV6からのジュニア、高校では嵐、というような私の人生にはジャニーズがいて、とても大切な大切な思い出があった。

 

きっとそういうを思い出を持っているのであろう、沢山の今も好きで応援してくれている方たちが今回VS嵐少年倶楽部プレミアムは構成されていた。

 

 

どこにも共通して好きになるポイントは”グループ愛”と”優しさ”と”仲良し”が好きなのかなあと思ったし、これからもこの3つが愛されるポイントになっていくのだろうなと思った。

 f:id:lisakaiho:20180220162638j:image

ジャニーズ事務所は他の事務所から見ても、

”お芝居もバラエティもニュースキャスターも小説も書けてなんでもできるから他の事務所いらなくなっちゃう。”

と言われていて、ジャニーズ事務所が多岐のジャンルに富んだ人財育成とそういった人財を育て続けることの重要性を改めて言葉にしてもらえたような気がする。

ジャニーズという1つのジャンルをこの日本のエンタメ界に生み出したことは1つの革命だったであろうし、それを半永久的に継続していけるコンテンツを提供できるジャニーズ事務所の人財の豊富さにただただひれ伏すばかりである。

 f:id:lisakaiho:20180220163134j:image

”いつの時代から教科書変わった?”と聞かれていた。

 

徐々にという他ないような、本当に少しずつ変わっていったようにも思う。マッチさんがお茶の間を生み出し、お茶の間で愛されるアイドルと変化をしていき、面白い歌番組の出演の仕方から、バラエティアイドルと変化して認知されていったのがSMAPなのかもしれないし、そこからはもうみんな何でもやるようになったしできるようになった気もする。

SMAPの夢MORIやスマスマでコントをやるようになり、TOKIOのザ鉄腕!DASHのようにアイドルが何でもやる企画や、KinKi Kidsのように関西弁でもかっこいい可愛いアイドルみたいな形から、V6の学校へ行こうのように中高生がこぞってみるバラエティ番組がたくさんできたおかげで、ジャニーズ自体の意識の中で何でもできるようにならなければならないと勝手になっていったようにも感じる。

真相は知らないけれど、時代とともにどのジャニーズも何でもやるようになった気がする。

 

しかしそうなっていく中で、アイドル=何でもできることが1つのジャンルとしての定義のような形にもなっており、それは凄くハードルの高いことではあるけれどTVで売るというスタンスをずっと取っているジャニーズ事務所には大切なことだったように思う。

 

先日ビビットで太一くんがジュニアの取材をしているときに、”ジャニーさんに何を怒られるのか?”という質問に”話がつまらない、MCがつまらない”と怒られるといっていた。

太一くんも”俺らも話がつまらないことでいつも怒られていたよ。”といっていた。

話がつまらないで怒られるということは、TVアイドルとして1番大切な教えなのだろうと思った。

 

ジャニーズがテレビで愛される理由の1つに”テレビ露出がうまい”があると思っていて、それは話がうまいことと、誰の事も否定しないこと、誰とでも仲良くできることだと思っている。

 

話がうまいのは実は本当に大切なことで、それが長けてくるとキャスター業やMC業にも幅が広がっていくし、ドラマなどの番宣でテレビにでることも多いジャニーズには凄く重要なことだったりする。

 

そういうバラエティ等も含めて、愛されるジャニーズになっていっているのだろうと思った。

”かっこいいは当たり前で他に何でもできなくてはならない。”というアイドルめっちゃ厳しい世界だけれど、だからこそ愛されるジャニーズなんだろうな~とこの2つの番組をみて心底思ったのでした。

 

ジャニーズって日本で有数の美顔の持ち主で、なおかつ普通の感覚もあって、でも歌って踊って、演技もバラエティもやって、なおかつ努力し続ける身も心も美しい少年と青年なのでそりゃ魅了してしまうだろうと思うのだけど、やっぱり凄い世界に生きているのだなあと感じたのです。

だって、こんな形でジャンルとして全事務所タレントが愛されるっていまだかつてないと思うのですよ。

 

そして30年くらいずっと好きでいつづけられるってことも家族くらいしかいなくて。だからこそ、どんな世代にも幅広く愛されているジャニーズを愛さずにはいられないのだろうなと思ったのでした。

 

f:id:lisakaiho:20180220163145j:image

 PS.ゆいPがシゲちゃんから”NEWSは裏では女の子みたいな話してるんですよ~”と教えてくれたと言っていた。そうかな~??とは思っていたけれど、言質をとったようなそんな気持ちだった。

かわいいよ。女の子みたいなこと話してそうと思ったけどかわいいよ。かわいいっていいすぎちゃったかもしれないけれど、かわいいよ。

*1:主に2歳から4歳までの幼児をターゲットとし、絵本図鑑子供達に人気が高いテレビアニメ特撮玩具キャラクターの情報で構成される。