カンガエゴト・オモウコト

かわいい笑顔をしてくれているのが幸せ。

広告代理店勤務のNEWSでエントリー! 手越祐也編

もしもシリーズ、当落ですっかりすぎてしまったけどバレンタインデー編をアップしようかなと思います。

 

lisakaiho.hatenablog.com

lisakaiho.hatenablog.com

 

 

第1営業本部第1部 部長:手越祐也

 

祐也くんなんて普段は読んでいるけど、某代理店でまあまあ有名なやり手部長らしくていつも忙しそうに海外とか飛び回っているみたい。

 

私たちは幼なじみで、祐也くんが幼稚園の時”好きだよ”ってチューしてくれてから、それっきりだけど、やっぱり祐也くんじゃなきゃな~って思う日もある。

 f:id:lisakaiho:20180223112142j:image

そういえば、”バレンタイン今年もくれるよね??”ってこの前連絡がきてたんだった。毎年あげてるのに、(特になんの進展もないけれど。笑)毎年欲しがるのは正直可愛い。

 

”祐也くんいそがしいんじゃない??私もまあまあ忙しいよ。”って送ったらすねちゃうところも可愛いんです。

俺毎年あけてるもん!”だって。

 ”は~い。今年もたのしみにしててね!”

って送った。

 

この前祐也くん海外行った時のお土産に、FENDIのお財布くれてたから何かあげようかな~と思っていたので、ちゃんと今年は用意することにした。

 

今年のバレンタインデーは平日だけど、祐也くんはあんまり甘いもの沢山食べらないから美味しそうな私が食べたいチョコ笑と、プレゼントにしよう。

 

悩みになやんだけど、私の好きなジャンポール・エヴァンの。

www.jph-japon.co.jp

 

 

あとプレゼントはGUCCIのネクタイにした。

凄い悩んだけどさいきんGUCCI好きみたいだし、

www.gucci.com

祐也くんは赤が似合うのは小っちゃい頃から知ってるからこれにしてみた。

 

バレンタインデー当日。

 

どんな感じ??

と連絡がきたけれど、

”お仕事がまだ終わらなくて、ちょっと待たせちゃいそう!”

って連絡すると、

じゃあ、俺神宮でゴルフの練習してるから適当に終わったら来て!

だって。

最近、部長になってから接待ゴルフも増えてるみたいで、サッカーも大好きな祐也くんゴルフにもなかなか熱中している様子。

 

でもこうやってね、待っててくれるのいつも優しいなあと思う。そういうところがずっと好きなのかなあなんて思うけど、この関係が居心地良すぎてなかなか踏み出せない私。

 

”21時ごろつく~!ごめんね!”とLINEを送ると

もうおなかぺこぺこだから、着いたらごはんいこ!”だって。

相変わらずのマイペースも慣れてしまってるから楽なんだよね。

 

俺地下いるから適当に入ってきて!

行くとアプローチの練習してる。祐也くんは相変わらず、熱中しちゃうと気合いはいっちゃうところは変わらないなあ。サッカーも小学校のころ日が暮れてもずっとずっと練習していたもんね。

 

”おつかれさま!”と声をかけると嬉しそうに笑ってた。

やっときた!ねえ、みてみて。俺うまくない??”だって。

 f:id:lisakaiho:20180223172045j:image

代理店で営業部長しているのに、こんな屈託なく笑われたら小さかったあの頃にタイムスリップしてしまう。

 

そろそろいこっか。何食べたい??

”何でもいいよ~。”

じゃあ、焼肉でもいい??笑

 

色気もなにもないけれど、もう色気っておいうようなお付き合いでもないので仕方ない。笑 

タクシーに乗って麻布十番の祐也くんの好きなお店へ。

 

何か食べたいのある??いつもの感じでいい??”と頼み始めるけれど、ちゃんと私の好きなものは外さず頼んでくれるところが、やっぱり優しいんだなあ。

 

俺さ、幼稚園のときにサッカーで負けて泣いたときいつも慰めてくれたよね。祐也くんは強いよ~!って。

そうだったけ??忘れちゃったけど、うんうんっていってた。

 

まあ、祐也くんは泣き虫であまえんぼうなのは30年も付き合っていればわかるけど、でも強くていつもいつも前を向いて引っ張っていってくれるのも本当だ。

 

いつだったか、小学生の時も私が何かで泣いてしまったとき守ってくれたり、中学生になってお互い都内の男子校・女子校になったときも時々同じ時間にあったりすると、痴漢から守ってくれたりと本人にいったことはないけれど私のヒーローなんだよね。

 

ねえねえ最近は彼氏いないの??

痛い質問をしてくる。

 

”いないよー。祐也くんはモテるでしょー。会社でも。”

そりゃあね!”だって。笑

 

まあ、でもバレンタインデーを幼なじみに空けてくれるところは本当に感謝だ。

 

”そういえば、これ!”といって照れながら、プレゼントとチョコレートを渡した。

え~ネクタイまで??うわ~うれしい。いいのいいの???ここでつけてもいい??

 がさごそ開けて付けてみる祐也くん。

ねね、似合う??そりゃ似合うよね!笑

だって~。。

似合うよ。似合うにきまってるじゃん。

 

帰り道、ちょっとだけ手を繋いだ。ほんのちょっとだけ。

駅からおうちまで。

 

もう祐也くんは独り暮らししてるけど今日は実家に帰るっていうから、最寄駅からおうちまでだけど。

 

ドキドキするけれど、やっぱり好きとは言い出せない。

祐也くんも言いださない。

 

私たちはいつになったら、関係性が変わるのかな~と思うけれど、これはこれで特別扱いしてくれているから、このままでもいいのかなとも思ったりする。

 

うちまで送ってくれた祐也くんは

俺じゃないやつと付き合わないでね。”だって。

”なにそれ。私がお嫁さんになれなかったら困るでしょ~~~~。”

その時は俺のお嫁さんにしてあげる。

 

だって。ほんとにもう!!!

”じゃあね!”

といってばいばいした。

 

そんなバレンタインデー。

 

エントリーメンバー:手越祐也

関係性→幼稚園からの幼なじみ。

あげたプレゼント→(私が食べちゃう)チョコレートとGUCCIのネクタイ