カンガエゴト・オモウコト

かわいい笑顔をしてくれているのが幸せ。

WORᒪDISTAの仮想空間へいってきた!

お題「NEWS LIVE TOUR 2019 「WORLDISTA」 仮想空間体験ログ」

 

NEWSの第3部作”WORLDISTA”がとうとう幕を閉じた。

といってもきっと、アイギアをつけて想像したらいつでもあの世界へいけるのだろう。だって #想像することがみちしるべ だから。

 

WORLDISTAが発売されたとき観た映像から想像したとき、バーチャルな世界観なのかなと思った。私の想像しうる感覚ではそれしか思いつかなかったのだ。

 

初日WORLDISTAをログアウトしたとき、私はなんてちっぽけな世界観でしかいきてなかったのだろう。想像できる範囲内が狭すぎて、そしてNEWSが魅せてくれる世界観は私の想像力なんて簡単に越えていて、だからこそこんなにも惹きつけられ続けられるのだろうなと。

 

バーチャルでしか体験できないことと、リアルで体験できること。そこには大きな違いがあって、リアルで体験できる喜びと感動は正直想像できない幸せな気持ちだった。こんな世界をNEWSは私たちと体験しようとしてくれているのだと。その愛情を想うと涙がでるくらいの大きな愛だなあと感じた。

 

WORLDISTAでは、船のゲームで楽しむNEWSがいたと思ったら、共に応援してくれ背中を押し、世界観をどんどん越えていきながら、マリオのような恋愛ゲームに、そこに川が流れ、月が現れ、桜が吹雪いたり、過去を回想してちょっとノスタルジックになったり、クリスマスツリーが現れる世界だった。

 

f:id:lisakaiho:20190604193419j:image

※幻想的な世界観とテロップが入っているのに、やっていることは真逆のわちゃわちゃNEWS笑笑。

 

そんな私がNEWSと過ごしたい日々を一気に体現してくれ、世界観を感じながら進んでいくWORLDISTA CUP。

記憶の限り、ずっと幸せだった。

 

たまごが成長しドラゴンになってからのスピード感とワクワク感、スリル満載のストーリーはドキドキの連続で、圧倒的スペクタクル仮想空間であった。

 

NEWSが一貫して伝えているのは”愛”。

すべてに”愛”がつまった日々。

 

WORLDISTAは映像とリアルな舞台の演出の融合に力をいれていて、これまで以上に映像にこだわっていた。

f:id:lisakaiho:20190604193432j:image

NEWSのオープニングは圧倒的登場感の創造がうまいなあと常々感じているが、今回もまさにオープニングから世界観への誘い方はとてもうまくて簡単に世界をトリップできるWORLDISTAで何度でもNEWSと遊びたいと感じてしまう。

f:id:lisakaiho:20190604193934j:image

今回インジブル・ダンジョンでHOUSEのステップが入り、大人の世界観を前半でもってきたこと。

Degital Loveで映像と振付が完全に融合して魅せる演出になったこと。

一貫してバワリーポーズという1つの象徴的なしるしで、ストーリーが進んでいく。

そうやって、わかりやすくNEWSとファンだけの記号を持って進めていくことこそがNEWSのコンサートの醍醐味だったりする。

こればっかりはきっと外から見ても理解できないと思うけれども、中にいるとあったかくて涙が出ちゃうほど幸せな感覚である。

 

全く知らないメロディーをEPCOTIA ENCOREで奏でるという挑戦を私たちはしたけれど、WORLDISTAではそれが新曲として披露され、まだ手に取ったことのない局地的にほんの少しのGRPだったであろう、“NEWSに恋して“のCM曲のメロディーを突然歌わせたり。

f:id:lisakaiho:20190604193448j:image

NEWSってそういうファンへの信頼度が私たちの想像以上に高いのだけど、またファンもファンでこのコンサートを最高のものに仕上げるには全力で応えたいという、愛と魂のコール&レスポンスが備わっていて、多分それがNEWSのコンサートなのだろうと思う。

f:id:lisakaiho:20190604191409j:image

f:id:lisakaiho:20190604191412j:image

てごちゃんが言葉としては発信していたけれど、NEWSが思っていることってまさにこれで、“常に今NEWSとNEWSのファンが作り出せる最高のライブを創る“ことで、これがNEWSとNEWSのファンの中で1つの強い情緒の部分の方向性として浸透しているからこその圧倒的ライブ感なのだなあと改めて感じた。

 

NEWSの生歌のパワーには、NEWSのファンの生の声で呼応する。

それが何度だって足を運びたくなる、NEWSでしか成し得ないライブなんだなあと感じる。

 

NEWSのコンサートは体験型アトラクションみたいなものだから、体感してなおその良さとそこでしか感じられない空気とか気持ちとか愛とか音とかがあるのだけど、こうやって書いていたって多分1mmも伝えられないのが歯がゆいしもどかしい。

 

今回長野で幕を閉じたのだけど、あの長野のあのアリーナであの人数を収容してオーラスを迎えるって凄く煌めいているなって思った。(煌めきとの反面ほんとうにアクセス的には難しかったけれども、何のトラブルもなく終えられたのはまさにファンの愛なのかなあとも思う。)

 

NEWSのWORLDISTAはここで一旦ログアウトしてしまうのだけど、きっとまたすぐに会える。

 

だって、てごちゃんあんなかわいい顔して“また明日ね“って言ってたもん。

けいちゃんが“嫌なこと忘れろよー!“って言ってくれたからまた明日に向かってがんばれるし、シゲちゃんが新しい文庫本出すし、まっすーがドラマにでるから今日もがんばれる。

 

NEWSだいすきだよ。

またNEWSにだいすきを伝えられる日までがんばるからがんばろうね。

f:id:lisakaiho:20190604193506j:image